悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

『言葉』は脳の中を変えるが『ブランド』は脳の中までは変えない

WRITER
 
脳内覚醒
この記事を書いている人 - WRITER -

 

言葉は、
たった”一言”だけでも
脳内を激変させてしまうことがある

対してブランド物ってのは
脳内までは変えない
少し気分が良くなるとかその程度

 

 

言葉。例えばたった一冊の本で
考え方がガラッと変わり
行動が変わり、人生が変わった。

そんな経験、そんな人らっているじゃないすか

言葉の破壊力はマジでハンパねぇ。

 

言葉。
つまりは情報

 

情報は人間の中身を変えるが
ブランド物ってのは
人間の外だけを変えるが中身までは変わらない

 

どっちの方が価値あるか?

 

断然情報だ

 

俺の中では
530000%  情報に価値がある


(出典:ドラゴンボール24巻:24P)

 

情報は人間の考えを根元から変えて
人生を劇的に変える力を持っている。

 

ブランドにその力はない

 

ヴィトンとか持ってて
少し羨ましがられる程度

 

プラスちょっと優越感を浸れるだけで
一時的承認欲求が満たされるくらいだ。

 

それなのにブランド品には
数十万、数百、数千万と金を払う

自分の見栄のために
借金を背負ってまでしても手に入れようとする

それで
人生転落する人すら出てくる

借金といえば俺だ
2500万円はマジギャグだ笑
中卒の二階堂がネットビジネスで人生を逆転した物語

 

対して
情報には1万円すらも出し渋る

 

今の自分が金を使うべきなのはどっちか?

 

俺はネットビジネスを始める前までは
単車とかブランド物の服に金をかけまくっていた

給料全額注ぎ込んで
単車改造しまくったり
30万円のコートを買ったり

でも、今はもう手元にない

 

単車は飽きてしまったから
コートは流行が終わったから
数百万以上は贅沢に使ってきたけど
なにも残っていない

 

あの時使った金は
ただのゴミになった

数百万円も使ったのに
俺の人生は
1mmも豊かにならなかった

 

だけど情報は
脳内をガラッと変える
思想、思考、行動全てが変わり
結果、人生が変わる。

 

俺は中卒で
ゴミクズみたいな男だった

「みたい」というかゴミだった。

いや・・ゴミに失礼だろう。

・・・

・・

だが人間だ

 

そして

金持ちも同じ人間。

同じ細胞を持っている

違うのは?

脳内だ

 

だから俺も情報に金をブチ込んで
金持ちと同じ情報を脳内にブチ込んだ

そして脳内変えたら起業家になれた

自分を大きく見せる
見栄のために金を使うことは否定はしない

だが
今、金を使うべき場所は本当にそこなのか?

 

情報に金を出し渋るなら
一旦冷静に考えて欲しい

 

旅行に今までいくら注ぎ込んだ?
ブランド品には?
彼氏、彼女には?

それらに金を投資して
今、満足いく人生を送れているか?

 

情報は決して安くない

 

情報って形あるものじゃないから
どうしても高く感じてしまう

だが本当に価値のあるものは形のない
無形資産

 

ブランド品とかって目に見える。
形あるものだから分かりやすくて
高くても違和感がなかったりする
価値があるように錯覚する。

 

だが惑わされてはいけない

どっちが価値あるものか
どっちが人生を豊かにしてくれるのか

 

今後、どちらにお金を使い
思考し、行動するかで
1ヶ月、半年、1年後
人生は劇的に変わっていく。

 

俺のプロフィールや
俺のメルマガで配っている
電子書籍を読んでみてくれればよくわかると思う

 

個々が何に金を使うかなんて自由だ

好きにすりゃいい

 

 

だがこれだけは頭に入れておいて欲しい

 

今の自分は一体何に金を使うべきなのか?

 

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です