悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

ハゲ対策!栄養学で体質を変えた俺が食事からのアプローチ方法を偉そうに語ってみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

なんだこのムカつくハゲ?
毛根死んでんだろ?

 

昔の俺はすんげぇ性格が悪くて
相手の悪いところばかり見る人間だった
ハゲていないことを良いことに
俺はハゲをバカにしていた。

 

ムカつくハゲのことは徹底的に

 

だが、俺もウカウカしていられん。
なぜならうちは両家共にハゲ家系

 

 

しかも両家共にゴリラ顔

 

 

・・すまん。それはどうでもよかった。

 

 

俺は元々美意識が高め。
だから昔からハゲをめっちゃ気にしていた。

 

 

19歳の時、全然ハゲていなかったが
無料体験でリーブ21にいってみたりして
将来ハゲることを恐れ、色々と対策をしていた。

 

 

 

時は経ち15年

 

現在、34歳のおれは
フサフサだ。

元々ハゲていたわけではないから
ビフォーアフターなどはない。すまん。

 

しかし、ハゲにはちゃんと原因がある
そしてその原因がわかれば
対策をすることもできる

毛穴がクローズしていなければ
もしかしたら生えるかもしれん

 

これから話すアプローチ方法は

 

食事だ

 

俺はハゲではないが
食事で様々なものを改善してきた

 

女性の場合は産後の薄毛に悩んでいた人に
食事でのアプローチで改善できた

 

俺は皮膚の病気
『毛孔性苔癬』という治療方法の見つかっていない
皮膚病を食事で治した

 

アトピーの人も改善した

 

 

また、食事で痩せやすい体をつくることも可能だ
巷に溢れているダイエット方法とは全く違う

 

 

食事が持つ栄養素
人間の臓器や消化器官系、ホルモンなど
お互いの相性などを考えた食事方法なので
カロリー制限もしなければ
糖質制限、脂質制限など
偏ったダイエット方法は一切しない。

 

まぁ今回はダイエットの話ではないので端折る

 

 

このブログは
個人で稼げるスキルを身につけるための
ビジネスブログなのだが
ネットビジネスで一番最初に始めたジャンルが
ダイエットの情報発信だった。

だから栄養学はかなり勉強した

 

そしたらハゲに詳しくなった。

 

それだけだ。

 

 

ということで前置きが長くなったが
ハゲの対策方法とか色々と話していっちゃおうと思う。

 

ちなみに今日はちょっと偉そうな口調だ。
なんとなく気分的にこんな口調だ。スマン。

ということで・・・

 

ハゲ対策ではこれを意識しろ

 

色々とごちゃごちゃ説明する前に
対策としてやるべきことを箇所書きする
全部根拠があるのであとでちゃんと説明する

 

※書いていたらまとめるのめっちゃ大変だということに
気がついたのでちょっとずつまとめていく。

 

『ルール』

食事を食う上でルールがある。
結構厳格だが、
たまにジャンクフード食ったりも
酒飲みに行くことも全然する。

 

だが、ベースはこれだ。それが・・

 

・フルーツは単品で食う

・穀物類は2種類以上混ぜない
(米と小麦とか、雑穀とかも)

・食事の間隔は5時間以上空ける

・栄養価値の高いものから食べるようにする

・加工食品は基本避ける(完全に排除する必要はないが現代人は過剰に摂りすぎ)

・肉はなるべく牛は避ける(食べてもよいがほどほどに)

・魚や肉などのタンパク質は『クオリティに気をつける』

・卵白は生では食べない

・卵黄は生で食べる

・きれいな水を摂る(水道水以外ならOK)

・薬は使わない

 

 

俺の食事ルーティン

 

このルーティンはボディメイクが主な目的なっているが
ボディメイク=健康=髪も正常に生える
と言った感じだ

 

ざっくりと箇所書きする。

 

 

・朝は起きたら速攻で冷たいレモン水

・30分あけたら朝食にフルーツを1品(量に制限はない)
今朝はバナナ2房

5時間以上開けて・・(バナナ食って1時間後にバターコーヒー飲んだ)

・昼食はスロージューサーで絞った野菜ジュースを食前に飲みくらい
その後すぐ主食にジャガイモを手のひらサイズを3つを
グラスフェッドバターで炒め、最後にチーズ(生乳と食塩だけ作られたもの)を載せた
最高の中の最高にうまくてほっぺが少しだけ落ちた
あとで拾いにいく。
豚バラ肉(国産でエサに添加物などを与えていないもの)
生の卵黄と卵白はこれまたバターでオムレツに。

5時間以上あけて・・

・夕食は同じく野菜ジュース
その後、白米を1号にラム肉
キムチ、卵黄2個、アボカド

3時間以上あけてから就寝
睡眠時間は最低でも6時間以上確保

 

 

こんなかんじ。

多分これみた感想

 

 

クソめんどくっせ・・・

 

だろう。だが慣れればこんなもん屁でもない

 

じゃあこの食事が
なぜこれがハゲに効くのか?

その思考の枠組みをお話ししよう

 

ハゲの原因

ハゲの原因はテストステロンの減少だ。
20代をピークに徐々に成長ホルモンと共に減っていく。

そして体ん中ではテストステロンが減少すると
テストステロンとαリダクターゼってゆー酵素がくっ付いて
ジヒドロテストステロンってのが増える。

こいつがハゲの元凶だ

 

ジヒドロテストステロンは大事なホルモンだが
こいつの割合が多いのが問題。

ちなみにAGAの薬デュタステリドってのがあるが
これはテストステロンがジヒドロテストステロンに変化するのを防ぐ目的
薬は外部から強制力を働かせて
体が依存体質になってしまい良くない。

ハゲ薬以外にも
風邪薬とか痛み止めとか
相当しんどい場合以外は薬は使わない方が良い。

人間の持つ自然治癒能力をなくして
無能な人間にしてしまう・・

 

話が逸れてしまった
おれがなぜこう言った食事を摂ってるのか?
意図を説明しよう

 

食事の根拠

まず、テストステロンに直接関わる食事を摂る必要がある
(セロリや人参、アボカド、ほうれん草、キュウリ、生姜、にんにくなど)
食前の野菜ジュースはまさにこれだ。
そして野菜の栄養はでなければダメだ。
熱を加えると酵素とかビタミンとかいろんな栄養が死ぬ。

 

だが、生の野菜ってのは体ん中で分解できない
だからこそ、スロージューサーは必要不可欠なんだ
(くわしいことはスロージューサーの記事で)

 

ただ、これだけではダメだ。

 

そもそもテストステロンってのは成長ホルモンの1種。
つまり、司令塔となるホルモンがなければテストステロンが分泌されない
その司令塔が成長ホルモン。

そしてこの成長ホルモンを分泌するには
芋類がよい。

 

だからおれは主食にジャガイモを選ぶ。
ジャガイモに含まれているカリウム。
こいつは成長ホルモンに重要なソフトメジンCという成長因子がある。

 

こいつをしっかりと摂ることで
成長ホルモンが分泌される状態を作る。

 

だがこれで安心してはいけない
まだまだあるぞ。

 

覚悟してくれ・・

 

 

食べたものをしっかりと消化、吸収、代謝するためには
受け皿となる体の働きを良くしなければならない。

 

栄養を運んだり、酸素を運ぶ血液。
そのためにまずは何よりもきれいな水を摂る
おれは毎日最低でも1リットル。
基本2リットル以上はペットボトルの水を摂っている

 

また、肺は9割りが水分でできている。
体の水分が足りなくなると
肺から水分を抜き取って補おうとする。
そうなると
酸素を取り込む力が弱くなるし
全身の細胞に酸素が行き渡らなくなる。
他の臓器も働かなくなるし
代謝も下がる。

 

 

きれいな血液を作るにはまずきれいな水、
さらに
腸内環境や臓器などをきれいに
負担をかけないようにする必要がある。

 

みんな健康のためにとか
ダイエットのためとかで
食事をプラスαしたりするがダメだ。

 

先ほども言ったように
受け皿となる体を整える必要がある
そのためにはデトックスをする
ということ。

 

栄養を吸収するのはだ。

 

悪いものをたべていると
腸内にごみとして残り、
そのゴミの上に栄養のある食べ物が降ってきても
ゴミが邪魔できゅうしゅうできなくなる・・
そもそも腸をきれいにデトックスする必要がある。
(デトックスは後で話す)

 

そしてその腸で吸収したものが血液を介して
肝臓やら腎臓やら膵臓やらが働いてくれる。

膵臓は血糖値を下げるインシュリンを分泌し、
こいつが分泌されなければ血液はどろどろ
栄養を運ぶことはできない

さらに血糖値をあげるグルカゴンも分泌されなくなれば
血糖値が下がりっぱで死ぬし
グルカゴンがちゃんと使えないと体脂肪は燃えない

エネルギー循環全てが悪くなる

 

肝臓は添加物やタンパク質などに含まれている
毒素を解毒するし、
エネルギーを作り出す。

 

肝臓が悪くなれば当然エネルギー効率も悪くなるし
毒素を解毒しきれず、血液を汚してしまう

 

腎臓が悪くなれば
肝臓で解毒された毒が尿として外に出すことができなくなり
毒が体内に充満する

 

現代人の食事内容は添加物まみれで
実はめちゃくちゃ負担をかけて消費する。
もうこれあげたらキリがないので1例を紹介する。

 

加工食品に使われている食塩と
天然の海塩。

味は似てるが成分が違う。
そして体内の代謝方法も変わる。

天然の海塩はざっくりと
ナトリウムとカリウムが含まれている。
ナトリウムを体に吸収する際、
カリウムを使う。

天然の海塩ならば
塩に含まれているから問題ない。

 

が、人工物の食塩は
99,9%ナトリウムだ。

 

吸収するためのナトリウムはどこから?

体内にあるものを消費する。

体に負担をかける

 

ナトリウムとかカリウムとか色々ひっくるめて
ミネラルっていう。
食ったものを吸収する際、
ビタミンやミネラル(補酵素)を消費して吸収する

 

加工食品ばかり摂っていると
体内の補酵素を消費しまくる。

 

しかしその結果
体内の栄養バランスが崩れて
食っても全然栄養を吸収できなくなり
臓器に栄養が回らなくなったり
栄養失調になったりするし

 

加工食品には大量の添加物が入っているので
解毒しなければいけない
が、肝臓が弱ってしまっては
解毒ができずに
血液に中を汚すし〜・・

とか、とにかくよろしくない。

 

それに加工食品には大量のゼノエストロゲン
(人工的な女性ホルモン)
が入っていてこれまたハゲる。

 

加工食品0にしろとは言わないが
基本は摂らないようにした方がいい。

 

で、肉類に関してだが
クオリティに注意してほしい

安い肉の場合、
病気だったり、ホルモン剤を打たれていたり
添加物まみれのエサをあたえられてしまい、
それを摂ると人間の体にめちゃくちゃ悪影響を及ぼす。

 

間接的に毒素を摂ることに繋がり、
ホルモン異常を起こしたり、
とにかく体の中での代謝異常が起こる
(これ書くと長くなるのでググってみてちょ)

 

あとは牛肉は食べ過ぎ注意
牛は人間の10倍以上の成長ホルモンをもっていて
食べすぎると甲状腺とか生殖器系に負担をかける

 

テストステロンが作られる場所はほとんどが睾丸。
牛肉の食べ過ぎはハゲに繋がると言ってもいい。
なので肉は
豚、ラム、鳥でクオリティの高いものを選ぶようにしてほしい。

 

特にラムはL-カルニチンが豊富で
体脂肪をエネルギーに変える力をもっているので
積極的に摂ることを勧める

 

つーかこいつが体内にないと

脂肪燃えん・・

 

 

あと気をつけてほしいのが
卵の質

卵ってのは出産

出産というのはデトックスだ
産んだ鳥が何食っていたか?
これが大きく関わる。

 

卵はスーパーで一番高いもの
6個入りで300円のやつを選ぶといい

そして卵黄にはコリンという
神経伝達物質だったり肝機能高めたり
とにかく大事。

熱に弱いので生で食うことを勧める

 

卵白は逆に生はNG

 

反栄養素を含んでいる
熱を加えれば問題ないので
オムレツとかにしよう。

 

ちなみにタンパク質
体にめちゃくちゃ大事なのだが
タンパク質は消化の段階でアンモニアを発生させる。

これは体に毒なので
肝臓が解毒する。

 

肝機能が低下しているとこれまた
血液をよごしてアンモニアが充満する。
プロテイン飲んで屁が臭くなったり
しょんべんが臭くなるのはこのアンモニアが原因。

 

タンパク質は大事な栄養素であると共に
消化に負担のかかる食べ物だ。

そこでおすすめなのがチーズ。

タンパク質は通常、
メカニカルアクションケミカルアクションってゆー
なんか大変な消化をする。

が、チーズは腸内の微生物が消化を助けてくれるので
負担が素晴らしく少ない。

 

まあとにかく
チーズ食おう(Ph調整剤のはいってないもの。生乳と食塩だけのものを)

 

そしてデトックスの話だ。

全ては腸に始まり、
そこから各臓器に栄養が運ばれる。

腸がダメだと全てダメ。
だから腸を整える。

 

現代人の食生活は
腸を汚しまくって機能が衰えている

なのでデトックスする必要がある

そのためにまず
朝のレモン水で腸内を浄化

フルーツをたべることで
フルーツ自身が持つ酵素を使って
自己消化を行ない、体の酵素を使わず
負担をかけずに栄養を吸収できる。
さらに酵素の働きでデトックスできる。
※フルーツは2種類以上混ぜてしまうと
他の食品を腐らせるので絶対に他の食べ物と取らないこと
だから5時間空ける

 

野菜に関しては
人間は野菜自体の
細胞を分解する酵素をもっていなくて
胃や腸の収縮拡張などの運動で
細かく砕いたりし、水分を抽出して
その水分から栄養を吸収する。

これはめちゃくちゃ胃や腸に負担をかけてしまう。
だから野菜ジュースはスロージューサーが良いのだ。

 

また、穀物類はそれぞれ微妙に消化されるためのプロセスがかわるので
2種類以上の穀物類を同時に摂ると
消化に物凄い負担をかけてしまう。
だから1種類にすることは絶対だ

 

ちなみに野菜ジュースを先に飲む理由
先に栄養価値の高いものを摂ることで
吸収効率が良くなるし
ちゃんと栄養価値の高いものがとれていると
そこまでお腹がすかなくなり満足する

だから変な過食がなくなる。

 

食べたもので俺らの体は作られる。

 

体の悩みのほとんどは食事からのアプローチで大部分は改善できる
年齢を重ねると
ホルモン分泌が少なくなって太りやすくなったり
ハゲやすくなったりする

とくにダイエットをすることで
食べる量を減らし、加工食品をとってさらに体に負担をかける。

痩せたいならむしろ逆で栄養を増やし、
ホルモンをしっかり分泌させたり
クオリティを意識した食事を取らないと見た目にも健康にも悪影響を及ぼす。

 

この記事で書かれてることは
食事と体の関係だが
注目してほしいのは
1つの知識を深掘りして
因果関係を結び合わせてさらに深い知識になっていっているということ。

深い思考をすることで
本質が見えてくる。
これはどんなことでも大事なことだ。

ただカロリーを減らす。とか

タンパク質やら栄養素をすべて同じものと捉えず
それぞれの意味を考える。

やみくもに栄養を増やすとか
薬を使う は根本的な解決にはならないってこと。

それを感じ取ってくれたら嬉しい。

 

 

そしてすまん。書いてたらめっちゃ疲れたから
少しずつ追記したりまとめあげる。

 

 

まあとにかく食事大事

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です