悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

中卒の低学歴からでも人生逆転はできた。捨てれば大抵はうまくいく

WRITER
 
人生逆転
この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして。中卒起業家の二階堂です。
現在、ネット上利益を上げて生活してます。
ビジネスを始めた当初は工事現場で働きながら
隙間時間で作業してました。

 

初月で2万円
4ヶ月で月収18万、半年で30万。
その後70、120、180…と、
見たことのない金額が銀行に振り込まれていきました。

 

 

残高が給料日以外に増えるのは初めてだったので
意味不明なくらいはしゃいで
お気に入りの白シャツにコーヒーガッツリ引っ掛けて
少し落ち込んだのを今でも覚えています。

 

現在は利益を完全自動化する為の資産を構築しまくっています
この世界に入った時の僕のスペックは

30歳
中卒
元不良
プライドが異次元に高い
友達少ない
嫁に捨てられバツイチ
工事作業員
貯金ゼロ。むしろ借金
労働時間10時間以上
週1休み

 

仕事が終わった土曜の夜は飲み歩き、
朝方帰って休日はほぼ寝て終わる。
月曜〜土曜は激しい肉体労働により
家に帰ってもグッたりして何もできない。

ビール飲んでエロ動画みて寝る

 

毎日こんな生活でした。

毎日死ぬほど働いて
当時の手取りは月収30万円ほど。

 

金額だけを見るとそこまで低くありませんが
1日の半分以上の時間、会社に拘束されて
かなりの力仕事で体力は使いきってやっとこの金額です。

 

ボーナスも有給もありません。
大した貯金もできない。

 

 

口を開けば誰かの愚痴ばかり
日頃のストレスから
週末の飲み会だけが唯一の楽しみで
完全に浪費をしていました。

 

 

キャバクラとか行ったらその月はもう貯金なんてできません。

 

自由な時間なんてほとんどなく、
何をしようにも肉体は疲れ果てて仕事以外は疲れ切ってグッたり。

 

 

考える事も疲れ、
思考力をどんどん奪われていった。

 

転職したいと思っても
生活維持をするのが難しくなる為、
身動きが取れない状態でした。

 

そもそも最終学歴が中学で
雇ってくれる会社はありませんでした。
あったとしても手取りは大幅にを下回る。
僕に選択の余地はありませんでした。

 

「もし学歴があったらこんな生活から抜け出せたのに…
なんでもっと真面目に生きてこなかったんだよ……」

 

年齢を重ねる度、過去の自分の行いを
後悔する様になっていきました。

 

「学歴なんて俺には必要ねぇぜ!」

 

と、なんの根拠もなくカッコつけて高校を辞めましたが
ただ勉強が嫌いなだけで
嫌なことから逃げていただけでした。

 

そんなこんなで事あるごとに

「俺にはこれは合わねぇ」

「俺にはもっと向いているものがある」

「この会社は俺の能力を低く見ている。俺はもっと仕事ができるんだ」

とか何かと理由をつけて投げ出したり
責任を自分ではなく外に向けて生きてきました。

 

 

どんなに言い訳をしても
ただ逃げていただけでした。

 

結局何も成し遂げないまま
30歳になっちまったわけですからね。

 

でも自分が逃げているなんて認めたくない。
それ認めちゃったら
自分がクズだってことを認めることになる。
自分の能力が低いってことを
素直に受け入れることができなかった。

 

だから他人の劣る部分を見つけて
「俺は能力低くないんだ!」って自分の価値を高めようとしていました。

 

クズです。

 

そのせいで人間関係もギクシャクしていたし、
自分よりも幸せそうな奴らみると無性にムカついていました。

 

「いや、あいつ顔ブサイクすぎんだろ。気持ち悪りぃ」

 

高級車乗ってる奴を見たら
「あんな燃費の悪りぃ車乗ってバカじゃね。カッコつけてんじゃねぇよ」
とか思ったり。

 

そんなことを思っている癖に当時の僕の欲しい車は
キャデラックエスカレードでした笑

 

とにかく他人を認めたくない。
そーやって自分自身にどんどん嘘をついて
ひねくれまくっていきました。

 

ガキだった頃の僕は大人が大嫌いだった。
人を見かけで判断して
決めつけでモノを言ってくる教師たち・・

 

「偉そうにしやがって。こんな大人にはならねぇぞ」
と、思っていた。

 

だけど僕自身がその
大嫌いな大人に成り下がっていました

 

人生マジで絶望状態。
希望もクソもなかった。

 

クソみたいな上司にクソみたいにこき使われて
理不尽なこと言われても感情捨てて我慢しなければいけない。

 

怒りで頭がおかしくなりそうで
毎日イライラしてて
そんなイライラしている自分が大嫌いだった。

 

 

「このまま人生終わんのは絶対嫌だ…
今の俺、あまりにもダサすぎんだろ…」

 

どうにかして今のこの生活から抜け出したい
コンビニで毎週求人フリーペーパーを持ち帰って
隅々まで読んで求人を探していた。

 

 

でもやっぱり良い条件の転職先は見つからず
なんとなくスマホを開いて
「学歴なんかなくても人生逆転できるようないい方法はないかな〜」
と、思い

 

「中卒 金持ち」

 

ってキーワードで検索。

 

「ん?ネットビジネス?なんじゃそりゃ?」

 


 この時ネットビジネスの世界を知りました。

 

「中卒でも金持ちになれるだと!?マジか!?」

僕はアホだったので胡散臭いとかって疑う事はなかった

 

 

今のこのクソみたいな生活から抜け出すことのできる
唯一の希望って感じだったので
疑うどころかワクワク感しかありませんでした。

 

 

今でも思うんですが

「俺バカで良かった〜」

って思います笑

 

 

変に賢いと
「そんな美味い話なんてあるわけがない。」
「学校行って就職して定年まで働くのが当たり前だ」

とか、変な常識が染み付いて
自分で可能性を潰すことになっていたと思うし、
ネットビジネスの世界に飛び込む事もなかったはずだ。

 

 

子供が何かに夢中になれるのも
余計な価値観がないから前を向いていける。

 

 

大人になると変な常識ばっか身について
やる前は自分の経験則だけで判断して

きっとできないだろう・・


ってやる前から諦める。

 

僕の最終学歴は中学なので
その時点で常識から外れていたし、
学歴とか就職先とか守るような肩書きは何もなかった。

 

正社員だろうがアルバイトだろうが生活できればどーでもよかった。

 

守るものも何もない僕は
簡単に捨てる事ができる状態だった。
そして30歳で年甲斐もなく夢を見た。

 

「成功してやる!起業してやる!社長になるぞーー!!」

 

まぁ周りからバッシングを受けましたよ。
友達だと思っていたやつから

 

「お前は何がしたいのかわからない」

「いい加減落ち着け」

「そんな美味い話しあるわけないだろ」

「年を考えろ」

 

ドリームを切ってくる
ドリームキラー達が俺をバッシバシ切り刻んでくるわけです。

 

ウザいので僕もバッシバシ交友関係捨てていきました。

 

そして仕事以外の空いた時間は
全てネットビジネスに時間を注ぎました。
ビール飲んだら眠くなるので晩酌はやめました。

 

タバコ吸ってたけど無駄に時間取られるので
タバコもやめました。

 

エロ動画は毎日見てましたが、3日に1回にしました。

 

…嘘です…たまにもうちょっと見てました

 

とにかくネットビジネスにひたすらのめり込み、
今までキャバクラとかに使っていた金を全て
自己投資に使い、情報を頭に入れまくっていきました。

 

プライベートも遊びも全て捨てまくていきました。

 

ただ、今までの僕の人生の中で
勉強と言えるようなことをやってきた覚えが全くありません。

 

 

だから勉強をするという事が超大変
何度も何度も頭に叩き込んだつもりでも全く覚えてなくて
その度に落ち込んでイラついてモノに当たったりしてました。

 

 

ノートに書く文字は汚ねぇし

文章は全然まとまんねぇし

pcで文章書いてもどこのフォルダにあるかわからなくなったり

ノートやらpcやら色んなところにメモしまくって

ぐっちゃぐちゃになってわけわからなくなって何も進まなくなったり

 

 

勉強する以前の問題がたくさん出てきて
そもそも継続できなかったり
まぁそう簡単には進みませんでした。

 

作業をするほど、自分の無力さ
無能さを痛感しました。

 

「俺は金を稼ぐって明確な目的のために
自分から進んで勉強してんのにこの有様だ・・」

「それに対して中高生とか受験勉強をしてきた
奴らってやりたくもないのに勉強して…
すげぇな…」

 

 

なんというか、自分の忍耐力のなさ
粋がってカッコつけてたくせに
自分の決めた事一つ真っ当にできていない

 

「俺、その辺のガキよりダサくて
根性なしじゃん…超ダセェ…」

 

めちゃくちゃ落ち込んで、
そしてめちゃくちゃに反省しました

 

マジで俺クソだわ。

 

腐った考えを。

「根本を変えていかなきゃ何も変わらない。
じゃなきゃすぐまた投げ出そうとする。」

そう思い、自分の悪い癖を徹底的に見直しました

 

 

何に対して今、自分はイラついているのか?

なんですぐに勉強を投げ出そうとするのか?

なんで今のような状態になってしまったのか?

その責任は誰にある?

全ては過去の自分が選択してきた結果。

 

 

ならこれから変えていかなきゃダメだ・・
すぐに感情的になって
感情任せに行動してきた結果が”今”だ

 

 

気に入らなければすぐに文句を言ったり

飽きたらすぐ投げ出したり

辛くなったら逃げ出したり

ラクな方へ向かうのは簡単だし誰でもできる。

しかし得られるものは何一つない。

 

「現に今の俺がそうじゃないか・・」

 

だから僕は今までとは
真逆の選択を取るように行動を変えて行った。

 

自分の行動を改めるようにして、
とにかく全ての責任を自分に向けるように、
日々行動する意識をしていきました。

 

 

自分のイヤな部分を見ないフリするのはやめ、
受け入れて改善する
プライドを全て捨てていきました。

 

毎日毎日地道に続けていって
次第に考え方とか
人に対しての振る舞い方とかが変わっていきました。

 

そして、あんなにイラつきやすかったのに
全然イライラしなくなって
最初は大嫌いだった勉強も
少しずつ覚えられるようになるとだんだんと好きになっていって。

 

継続して知識入れまくって
ネットビジネスで億単位稼いでる、
僕より一回り近く年下の人に頭下げて学んだりして
確実に人間としても成長していき、
自分の世界がどんどん変わっていきました。

 

 

少しずつ成果が出るようになって
立ち上げたブログに読者さんがコメントしてくれるようになり
自分の発行するメルマガの登録してくれるようになり、
初めて商品が売れて・・

 

嬉しすぎてまじで吠えました笑

 

 

0から勉強し、有料のブログを立ち上げて
ブログ記事を書き、メールマガジンを発行して
今まで経験してきたどんなものよりも興奮したし
超鳥肌が立ちました

 

 

「おぉ・・俺・・すげぇ・・
やればできるじゃんかよ!!」

 

これはめちゃめちゃ自信になりました。

 

 

さらには最初に商品を買ってくれた人から
3ヶ月後くらいにお礼のメールをいただいて。

 

当時、ダイエット系の教材を販売していて、
成果がでた報告をいただきました。

 

これもらった時は感動のあまりに
涙が出てしまいました。

 

僕のこれまでの人生って本当につまらないもので
誰からも必要とされない人間でした。
自分で決めたことを何か成し遂げた経験もないし
そのくせプライドは人一倍高いので
友達も少なかったし
誰かに感謝をされた経験はほとんどありませんでした。

 

というのも、僕は幼い頃から
父に暴力を振るわれて育ち、
否定的な言葉ばかり浴びて生きてきました。
何をやるにしても、けなしてくる。

 

寝癖を直していれば

 

「誰もお前のことなんて見てねぇんだよ」

 

とか、必ず何かしら否定的な言葉を放ってきていました。

 

だからなのかは分からないけど、僕はひどいネガティブ思考で、
何をやっても途中で急に

 

「なんかうまくいく気がしない・・」

 

って根拠のない自信損失に襲われることがありました。

 

家でいつもイライラしてて
でも父には歯向かえないので
怒りの矛先が学校の奴らだったり、
他人に感情をぶつけていました。

 

本当はそんなことをしたくない。

良くない事だとわかっている。

だけど抑えられない。

 

ずっとこんな生き方をしてきて
僕は僕自身が大嫌いでした。
僕は誰かに必要とされることはなかった。

 

だけど、
ネットビジネスを通して初めて人に感謝された時は
本当に嬉しかった。

 

すんげぇ遠回りをしてきた人生だったけど
でも遠回りをしたからこそ
小さなことでもめちゃめちゃ感動できるし、
後悔しまくってきたからこそ
行動することができた。

 

 

きっと普通に高校とかいっていたら
ここまで深く後悔はしなかったと思うし
行動もしなかったと思う。
真剣に自分と向き合うこともなかったと思う。

 

 

毎日疲れ果てるまで肉体労働をし、
半日以上は会社に拘束され
解放されたときには疲れ果てて何もできない。

 

 

月に1回入ってくる給料は
生活費と少しの娯楽に使えば一瞬で消える
次の月、そのまた次の月も同じように過ぎていって
あっとゆーまに1年が過ぎる。

 

そうしてどんどん老いぼれて
定年後も生活のために働く毎日。

 

多分こんな人生になっていたと思う。

 

だけど、僕は深く深く自分の人生に

後悔しました。
後悔したからこそ
くだらないプライドを捨てる覚悟ができて
変わることができた

 

僕には学歴もないし
人に誇れる実績もないしなかった
自信もないし、何か得意なことがあったわけでもない。
取り柄も何もない、男としても人としても
底辺の人間でした。

 

そんな僕でも、変わることができました。

 

結局、人生が思うように行かないのって
プライドとかを捨てることができないからなんですよね。

 

 

イライラするのも、継続できないのも
人間関係がうまくいかないのも
挑戦するのにビビってるのも
プライドを捨てられないから。自分を守ろうとしてるから。

 

好きな人がいて中々告白できないのも
自分が傷つくのが怖いだけで
もとを辿れば全て捨てることができていないからです。

 

捨てるって概念は超大事です。

 

全てを捨てて常に謙虚に学ぶ姿勢を持って
これからもスキル高めまくって
人間としてもオスとしても超魅力的な人間になっていきたいと思っています。

 

昔の僕と同じように悩んでいる人にとって
何かしらのきっかけになれれば。
そんな思いで「二階堂」として情報発信をしています。

 

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です