悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

中卒の底辺野郎が起業するストーリー 最終章 ネットビジネスやめよう・・

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

せどり開始5ヶ月。

月収70万円を超え、
一時は全く稼げなくてめちゃくちゃ焦ったけど
とにかく量をこなしまくり、
なんとかせどりで生計を立てられるようになった。

中卒の底辺野郎が起業するストーリー⑻あれ?やばい・・稼げない・・借金が増える・・ 

アフィリする商品がクソばかりだ・・

8月に入り、晴れて独立した僕は情報発信ビジネスをやることとなった。
(全然晴れてない・・借金まみれの無茶苦茶な独立 笑)

何について情報発信をしようか迷っていたが、
Rさんと話し合った結果
女性向けのダイエットのサイトを作ることとなった。

なぜダイエットのサイトを?

それは
中卒の底辺野郎が起業するストーリー⑵ 僕は変わると決意した

この記事で話したように僕自身が体型に苦しんだ経験があったからだ。

そしてほんの少しだけ、
専門知識を持っていた。

専門知識といっても、
ボディメイクをしている人なら当たり前に知っている程度の知識だ。

そう思っていたので僕の中では
自分が持っている知識は
大して価値あるものって認識がなかった。

でも、色々とリサーチしていると
ダイエットに関して未だに

カロリー制限

食べない

腹筋すればお腹が引き締まる

有酸素運動で痩せる

サプリメント

脂肪燃焼スープ

など、間違ったダイエット方法を実践している人がまだまだ多いということ。

またそういった情報発信をしているサイトばかりが
上位に上がっているということ。

この事実を知り、
こういった人にとって僕が持っている知識は

価値になる

と思いました。

ボディメイク中上級者にとっては
無価値でも
初心者にとっては価値になる。

だったら僕は

ボディメイクに興味を持つきっかけ、
正しいダイエット方を知るきっかけとなる人物にれば良い。

そう思い、ダイエットのサイトを立ち上げました。

ただ、問題がありました。

これからかブログで稼ぐためには
売るものが必要。

しかし、売るものが見つからなかった。

出回っているダイエット商材は正直クソばかりでした。

お金は稼ぎたい。

でも人を騙したり
自分が価値に感じないものを
売りつけることはしたくない。

例えば、ダイエット目的で

青汁、野菜ジュースを売ることはできる。

だがダイエットにとって
健康にとっても別に必要ではない。

あったらそりゃいいかもしれないけど
わざわざ毎月出費してまで買う必要のものではない。

自分の利益のことだけを考えれば
売れるが、相手のことを考えたら売れない。

何を売ったらいいんだろう・・・

悩みました。

・・・・・

あ・・・

だったらダイエットの教材を

俺が作っちゃえばいいじゃん。

 

ネットビジネスど初心者で
いきなり教材までも作ることになったのです。

まだブログも全然できていない状態です(笑)

ブログも作ったことのない初心者が
いきなり教材も同時に作るってのは
かなり大変でした。

そもそも教材の作り方なんてわからない。

Rさんに教えてもらったオススメの会員サイトを作る
テンプレートを購入して
見よう見真似で作っていった。

頭の中にあるダイエットの知識を全て書き出し、
体系的にまとめながら、エビデンスを確かめ、
感覚的にやっていたことを全て言語化していく。

また、自分の体を使い、
わざと太ってダイエットをし、
自分の体で効果を実証していった。

そして体系的にまとめたダイエットの知識を
動画で撮り、セミナー形式にまとめていった。

動画なんて撮ったことがなかったので超苦戦した。

初めて動画撮った時

「俺の声キモッ!!
何いってるか全然わからねぇ!」

ってな状態で何度も何度も撮り直しをしていきました。

人前で話すのが超苦手だったし、
人に教える。

なんてことしたこともないので
話し方がわからない。

何度も何度もテイクを重ねまくり

途中「やっぱ作るのやめようかな・・泣」

と、何度も挫けそうになりました。

それでも続けてこられたのは
これを実践して痩せて喜んでくれる
未来の購入者さん
をイメージしていたから。

めちゃめちゃなダイエットをしていて
今も悩んで苦しんでる人がたくさんいる。

この教材を手にしたことで
ダイエットに対しての悩みがなくなって
明るくなっていく女性の姿。

喜んでもらいたい。

そして誰かの役に立ちたい。

僕は今まで誰からも必要とされない無価値な人間だった。

人に必要とされることなんてなかった。

だからネットビジネスを通して
誰かの役に立ちたい。

自分という存在を価値あるものにしたい。

そんな想いでダイエット教材を作りました。

そして3ヶ月後の12月。

ようやくダイエット教材が完成。

もうめちゃめちゃ大変だった。

でもそれ以上に達成感でいっぱいだった。

これでようやく売るものができた
ただ、この段階では
まだブログがほんとんどできていない状態だった。

ブログを書いても売るものがなかったので

優先度が”売るものを作る”だったからだ。

そしてこの3ヶ月間は

教材作りを7割
3割せどり

といった感じで進めていった。

せどりの方は
生活できる必要最低限レベルに落として
時間を確保していた。

これからは

6:4くらいの割合で
せどり:情報発信

という感じで
少し収益を確保していくことにした。

集中できない・・・何やっても中途半端に


この時期のルーティーンは

週に3回仕入れに出かけ、
2日間はほぼ出品作業。

残りの2日間は情報発信

こんな感じだった。

この時の僕は
目に見えない恐怖や不安、焦りばかりを感じていた。

どんなに利益を出しても返済に消える。

教材を作っている期間は
利益だけでは賄えなくなっていて
売り上げ分も返済にあてたり
キャッシングをして返済にあてていた。

仕入れは全てクレカで行なっていたので
返済しないと、どんどん限度額がなくなり
仕入れができなくなってしまう。

当時、10枚以上のクレカを持っていて
締め日ごとにクレカを使い分けたりして使い分けていた。

何枚かは限度額がいっぱいで使えないもの。

何枚かのカードの限度額を保つために
キャッシングを目一杯して返済にあてたりずっと騙し騙し行なってきた。

でもどんどん使えるカードは限られ
限度額は少しずつ減っていき、
仕入れ資金が少しずつ減っていっていた。


そのため、仕入れも厳選して選び
利益率100%を超えるもの以外は基本仕入れない。

即日売れるくらいの高回転系商品は利益率20%を超えるなら仕入れる。

かなり限定的な仕入れを行なっていた。

超高回転の薄利(利益率20%以上)

中低回転(~3ヶ月くらいかかる利益率100%以上)

って感じ。

こんな仕入れをしていたので
せどりスキルはめちゃめちゃ伸びた(笑)

多分、今でもその辺のせどらーが
あまり目をつけないであろう商品も仕入れていた

美味しかったのは出品2週間で
9800円で仕入れた中古商品が

498000円で売れたりして
似たような商品を探して派生させて
マニアックなものを仕入れて
利益率を上げていった。

日によっては1日で見込み利益が
15万を超えていた。

いろんな仮説を立てて
その仮説に沿って商品を探し、
リサーチしてみると意外なものがバンバン仕入れられる。

これはめちゃめちゃ面白かった。

だが、ふとした時
ものすごい不安に駆られる。

今、俺はどれだけの借金があるのだろう・・

これから俺は本当に稼げるようになるのか・・・

まだブログでの収益も一切出ていない。

毎日仕入れても

返済にほぼ全て消える。

気が付いた時、生活費などは

利益から賄えないほどになっていた。

やばい・・

そんな精神状態で毎日を過ごし

ブログを構築する時も

今、俺はブログを書くよりも

まず生活を安定させた方がいいんじゃないか?

今こうして机に向かっている時間はお金は発生しない。

ブログもいつ人が訪問してくれるようになるか・・

この時、僕のサイト訪問数は1~2人程度。

0人という日も多々あった。

教材が売れるまでまだまだ長い

まだメルマガ登録者だっていない。

「だめだ・・集中できない。
でも記事書かなかったら
 いつまでたってもせどりから抜け出せない。
でもやっぱり・・・」

ブログを書いていれば

せどりをやらなきゃ・・


せどりをしていれば

ブログを書かなきゃ・・

 

となって、何をやっても集中ができなかった。

ブログを書くにしても
ただ書くだけではダメで
相手に欲しいと思ってもらう。

ライティング力だったり
それに付随して心理学などのインプットも必要。

また、情報発信でも集客を目的として
SNSをやったり。

でもツイッターやらフェイスブックやら
何がいいのかわからず、
とりあえず全部に手を出すも全部中途半端。

一日中、やることに迷い、
結局何も進まずに1日が終わり

マインドがどんどん低くなっていった。

朝起きてから速攻で気分は超ブルー

また今日も何も進まないのかな・・

しかもこの時、
さらに僕は集中できない状態にあった。

当時、Rさんのコンサルティングを受けていたのだが、
その中でコンサル生同士のグループチャットに入っていて
毎日、ノルマを掲げ、報告し合わなければいけなかった。

そのノルマは毎日ユーチューブ動画を5個あげる。

とかだった。

他の人が5つ上げていたので
自分もそれくらい上げないといけないと思っていた。

そしてそれ以外に
Rさんが書いた記事などがグループで共有され
毎回感想を求められた。

下手な感想を送ることなんてできない。

だから毎回ちゃんと書くのだが
当時の僕は余裕がなくなっていて内心は

「俺は今こんなことやってる場合じゃない。
マジで生活がかかってて本気でやばい状態なんだよ」

と思っていた。

でもそんなことは言えない。

自分が蒔いた種だから。

それに僕がこんな生活状況だということを
Rさんは知らない。

もし知っていたら
こういったノルマは出されなかっただろうけど、
僕は言えなかった。

ダメなやつだって思われたくなかったから・・

そんな中、
さらなる追い討ちをかけられる。

Rさんが新たに教材をリリースすることとなり、
その教材は動画でやく4~60時間くらいはあった。

そして出された課題は・・

・教材の動画一つ一つを
完コピして新たに動画をとってYouTubeにアップ

・1ヶ月後、
これら全ての動画を1時間半程度に集約して
網羅的に喋るプレゼン大会をする

もう俺はパンク寸前・・いや完全にパンクした。

能力を伸ばすには良い方法かもしれないけど、
今の俺はもっとやらなきゃいけないことがある。

長期的な目線で見たら
今後、大きく稼げるようになるために必要なことかもしれない。

だけど、
まだ稼げていない状態の自分にとって
これは今必要なことではない。

完全にやらされている感覚になって
毎日イライラしてた。

なんでこんなことを今やらなきゃいけないんだ・・・
俺にはもっとやらなきゃいけないことがあるんだよ!!!!

そう思うも、できないなんて言えない。

というか言いたくない。

プライドが許さなかったから。

でもそんな状態でやってから当然、
全く身にならない。

とりあえず動画は撮ったが
やらされている感覚が先行していて
全く頭に入っておらず
ただこなしただけ。

何もかもさらに集中できなくなり
頭がおかしくなりそうだった。

そんな状態でのプレゼン大会。

当然、全く喋ることができなかった。

Rさんにこっぴどく絞られた。

みんなの前で恥をかいてもう何もかもが嫌になっていった。

「俺はやっぱ何をやってもダメなやつなんだ・・
 本当に自分は情けない・・」

当時は

あまりにも情報量が多くて消化不良を起こして

選択肢を絞れなくなっていた。

結局何をやればいいのか全くわからない状態だった。

コンサル期間中、

週に1回記事を書いて添削会というのをスカイプを通して行われていたのだが

僕はこの日を境に忙しさを言い訳に

徐々にフェードアウトしていった。

つーかマジで忙しかったんですけどね・・(笑)

もうやめたい・・ 

毎日が生きている心地がしなかった。

毎日焦っていた。

毎日不安に押しつぶされそうだった。

何をやっても集中できない。

俺は本当に稼げるようになるんだろうか・・・

記事を書こうとするも

集中できずに手が止まり、

言葉が全く出てこない。

言葉が出るように情報取集してインプットするも

頭には不安がいつもよぎって全く頭に入ってこない。

こんな感じで

相変わらずブログ構築は進まず、

記事を書くこうとしてもかけない状態が続き、

記事を書くことがだんだんと嫌になっていった。

また今日も全然かけないんだろうな・・

無駄な時間を過ごしちゃうんだろうな・・・・

そう思って暗くなってしまい、

テンションをあげるために

気分転換にアクションものの映画を見たりして

テンションを上げてから作業しようとした。

映画を見ているときは

これ見たら記事書くぞ!

って思うんだけど

見終わると

あぁ。

記事・・書かなきゃなぁ・・

嫌だな・・・

となる。

そしてどんどん先延ばしにして

もう1本映画をみるという選択をしてしまい、

結局何も進まない。

自己否定感ばかりが増していき、

もう何をやってもうまくいくイメージが湧かなくなっていった。

マインドが下がり、

せどりも仕入れが全然できなくなっていった。

面白いくらい商品が見つからないのだ。

あんなに自信があった仕入れも全然できなくなり、

資金もどんどんなくなって

不安以外考えることがなくなっていった。

今月を生きるのに必死だった。

  • 売れた!!?

2月の終わり頃。

こんな状態でも

当時のブログへのアクセス数は

1日5~10人程度。

「はぁ・・まだ全然人集まらねぇや・・」

すっっかり落ち込んでいた。

このとき、メルマガ登録者数は5人程度。

この業界では成約率が8%でかなり良い方。

13人に1人が買えば良い方。

というかかなり良い方だ。

ネットビジネスを始めたばかりの僕は

2~30人くらいは集めないとダメだろう。

そう思っていたので

とてつもなく長く、

非現実的に思えていた。

そんなとき、

スマホが鳴った。

友人からのLINEだ。

内容は飲みに行こう。

というものだった。

ネットビジネスを始めてから

ほとんど連絡をシャットアウトして

遊びにもほとんど行っていなかったので

「気晴らしに行くか・・」

と、飲みに行くことにした。

友人「アフィリの方はどうなのよ?稼げそうなの?」

俺「いやー。まだ稼げるイメージは湧かないかなぁ・・

自分が書いた記事、読み返してもつまらないし(笑)

まぁでもメルマガに5人も登録してくれるように鳴ってるからまぁもうちょっとかな」

(僕は少しだけ強がってそう言った。

 内心はそんな前向きじゃなかった)

友「へぇ!よかったじゃん!」

俺「つーかお前は最近どうなんだよ?仕事相変わらず?」

「だね・・全然家に帰れてない(笑)

 最近子供の寝顔しか見てないよ。

 嫁もずっと不機嫌だし・・・」

「仕事まだそんな忙しいんだ。

商品開発任されてからずっとだよな。

それ・・・」

ピロン!(メール着信音)

テーブルの上に無造作に置かれたスマホがなり、

会話を続けながら手に取った。

メルマガ登録だったら良いな・・

ちょっとだけ希望を持ちながらメールを開いた。

お!メルマガ登録してくれた人がまた増え・・・

・・・・・・ん????

!!!!!!?

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

「どうした!?」

「う、うれた」

「なんて?」

「売れた!メルマガから商品が売れた!」

「うっそマジ!?すげぇじゃん!」

「予想外すぎてビビってる!売れた!!」

全く予想していなかった。

もう希望を失いかけていたネットビジネスの世界。

でも、本当に売れるんだ。

僕は居酒屋で友人と飲んでいた。

その状態で収益が発生した。

もっとブログの精度やメルマガの精度が上がったら?

稼げる。

稼げるぞ!!!

ようやく光が少し見えてきた。

あまりに嬉しくて

購入してくれた人にメールをした。

そしてスカイプで通話することとなり、

1時間以上もダイエットについての悩みを聞き、

全力でアドバイスをした。

購入してくれた人は

北海道に住む40代の女性だった。

本当に嬉しかった。

こんな僕が作った教材を購入してくれて、

自分を信じてくれて。

考え深いものがあり、

涙が出そうになった。

そして同時に改めてネットの威力を実感した。

僕は東京に住み、北海道に行っていない。

にも関わらず、

遠く離れた人に僕の声が届き、

商品が売れ、利益が発生する。

当たり前と思う人もいるだろうが

これってすごいことだ。

少なくとも

僕が中学時代、ネットは普及していなかった。

リアルに関わった人としか交流を持たない。

ましてやお金の取引をするなんて考えられない。

営業の仕事でも1件1件訪問して

商品を売る。

それって1日にできる量は限られる。

収入も限界がある。

でも、このネットを極めたらどうなる?

たった1回作った記事や動画が勝手に世界中に拡散され、あらかじめ作っておいたメルマガが勝手に流れていき、

勝手に営業をかけてくれる。

1の労力が100にも10000にも10000000000にも、無限大だ。

そうなれば利益は?

これがレバレッジか。

これが不労所得か。

すげぇ。

■ さらに売れた!?

3月に入り僕は少しだけ

気分が前を向き始めていた。

本当に”売れる”ということを経験したからだ。

ただ、アクセス数は相変わらずだった。

もっと良い記事を書いて

SEOを意識した記事を書いていかないと!

当時の僕はSNSで集客ができる気がしていなかったので

SEOを勉強していた。

Rさんからも

SEOはやる必要がないって言われていたけど、

SNSは全然反応が取れなくてこっちで集客できる気がしていなかった。

当時は選択肢が絞れずに作業していたから

それじゃ結果でないよね・・っていうやり方をしていたで反応取れなくて当然。

でも当時の僕はそんなことわからず、徐々に自己流へと走っていた。

毎日数人程度のアクセスが集まる中、

月に1人のペースくらいでメルマガへの登録があった。

もっとアクセスを伸ばさなくては!!

とSEO記事を書きまくっていた。

そんなとき、

メルマガ読者さんから質問のメールがきた。

商品が売れる、売れない以前に

連絡がくるってことがものすごく嬉しかった。

人に必要とされることがなかった僕は

人一倍、こういったことに敏感だったんだと思う。

マジで目がうるっとしてました(笑)

きた質問に対しては

質問した以上に丁寧に返信した。

そしたらめちゃくちゃ喜んでくれて

なんと2つ目の教材が売れた。

2月、3月と連続で利益が発生し、

プラス、

サイト上でアフィリしていた商品も売れ、

2月~3月時点での利益は

・29800円(独自商材)

・29800円(独自商材)

  • 6660円(アフィリ商品)

=合計66,260円

月をまたいでいたものの

最初に収益が発生してから

1ヶ月も経っていなかった。

確実に前に進んでいる!

よし、このまま

記事を量産してアクセス数を増やしていけばで

100万を狙える!しかも不労所得で!

ようやくゴールが自分の稼げるイメージが湧いてきた。。

が・・

■このままじゃ返済できない・・・

情報発信は少しずつ良い感じになってきたが

まだまだ生活は安定していない状態。

というのも

せどりの方がやばい状態になっていた。

資金が70万円を切ろうとしていたからだ。

通常であれば70万あれば十分。

余裕で月収100万は狙える。

が、当時の僕は

借金の返済だけで

40万を超え始めていた。

どんなにうまく仕入れたとしても

利益だけで返済を全てまかなうことは現実的にほぼ不可能。

単純に40万円を仕入れに使って

利益率100%。

つまり40万円の仕入れで

80万円の売り上げを上げる。

かなり無謀だ。

現実的ではない。

しかもほとんどリボ払いにしていたので

利息ばかり払って元金が全く減らず

返済しても資金は全く減らない状態。

なのでカードの限度額が全然復活しない。

仕入れのスキルはあるのに

資金がないので仕入れができない状態だった。

マジでやばい・・

せどりだけではもう生活ができない・・・

僕は再びアルバイトをすることとなった。

本来はもっと早くやるべきだったのだが、

実際に追い込まれた状態になると

冷静な判断ができなかった。

それに、アルバイトをしたところで

稼げる額はせいぜい20万前後。

それ以上稼ぐとなると

かなりの時間を費やすこととなり

せどりもほぼできないどころか

情報発信ビジネスもできない。

返済額もアルバイトで稼げる金額を超えていたので

だったらせどりに出て稼いだ方が良いという考えもあり、アルバイトに踏み出すのが遅れてしまった。

また、これだけ借金が膨らんだのもいくつかのトラブルがあった。

1台15~18万以上で売れる新品商品が

9万円代で売られていて

5つ仕入れた。

新品だから箱を開けない方がいい。

なんとなくそう思って中身を確認せず、

そのまま出品。

いつもなら新品だったとしても

開けられる商品なら確認をするのだが

その時だけはあけなかった。

まぁ大丈夫だろう。

そう思っていた。

そして読み通り、

少し高めに設定して

185,000円で5台は完売。

一気に売れた。

よっしゃ!

これだけでも30万円以上の利益だった。

しかし、そこから1週間以内に

5台中4台が返品。

理由は全て

中古品だった。

ということだ。

まんまと騙された・・

内容物をちゃんと確認しなかった自分が悪い。

が、中古品をつかまされるとは思っていなかった。

完全に油断していた。

本当に馬鹿すぎだ。

それ以外に

発売したばかりの

WiiUのゲームソフトが1000円ほどの利益が出るものを見つけた。

約7000円の商品を12個買い出品した。

そしたら5つが返品。

理由は

つまらなかった。

Wiiで使えると思ったらWiiUでしか使えなかった。

間違って買った。

などの理由で

返品され、

そしてその全てが封を開けられていた・・

購入者の勝手な理由で返品され

もう新品として再出品はできない。

中古として再出品するも

4千円台と

仕入額を大きく下回ることとなった。

当時はアマゾンでのみ出品をしてたのだが

アマゾンはいかなる理由があろうと

30日以内なら返品し放題。

こいつらマジで死んでくれ

と思った。

そんな理由の返品や

あとは付属品だけパクって返品するやつ。

全く違う商品を入れて返品するやつなどもいた。

こういったことがいくつもあり

赤字になってしまうことがあった。

依存したビジネスは怖いと改めて思った。

アマゾンで出品する以上、

たとえ理不尽でもそれに耐えなければいけない。

また、アマゾンはしょっちゅう出品規制をかけたり解除したりする。

たとえば

さっきまでソニーの商品が出品できていたとしても

1時間後にはいきなり規制が掛かって

メーカーから直接仕入れている証明書や

その穂必要書類を提出して申請を出せ。

ってなことになっていきなり出品できなくなる。

なんてことが多々ある。

そのせいで

仕入れた商品が出品できなくなって

メルカリやヤフオクで薄利でさばく。

なんてこともあった。

物が無いと利益が出ないビジネスはせどりをやって

本当に嫌になった

弱者は強者に従うしかない。

だからこそ知識をつけることが必要だし、

知識だけでお金を稼げるようになる必要があった。

何にも依存しないビジネスモデルを作ることい。

そうしなければ自由は得られない

誰かのいいなりになるしかない。

せどりを通して思ったことだ。

話を戻して

とりあえず週5日働いて22万円稼げるアルバイトを見つけた。

給与を全て返済に充て

休みの日は全てせどりに充てて

とにかくキャッシュが回るようしなければならなかった。

■ 情報発信している場合じゃなくなった

アルバイトを始めてから

週5日で働きに出て

休みの2日間は仕入れ。

出品作業は仕事終わりの夜に少しずつ片付ける。

そんな日々となり

なんとか返済と生活費を払ってプラマイ0になっていた。

が、雑費が全く残っておらず

月に3万円くらいは毎月赤字が出ていた。

ちょっとした交通費や外でコーヒー1杯飲むお金もない状態になっていた。

返済して元金はほとんど減らないから

クレカの限度額も少しずつ減っていった。

もう情報発信をしている時間も余裕もなくなっていた。

こんなことになるなら

あの時会社を辞めなければよかった。

せどりなんてやらなきゃよかった。

みっともないが

当時は

一番最初にせどりを俺に教えた人間が憎くなった。

責任を他人のせいにし始めていた。

あの時、もっとちゃんとした人から教わっていれば

せどりで無駄に投資する必要もなかったのに・・・

そう思った。

責任は全て自分にある。

頭ではわかっていても

当時の僕はそんな心の余裕なんてなかった。

本当、なんてダメなやつなんだ俺は・・・

■こんな俺が初めて存在を認められて・・

2017年7月

僕はすっかり情報発信をやらなくなっていた。

SEO記事もほとんど書いていない状態だったので

にわかSEO。

PVは全く伸びていなかった。

サイト訪問は5人未満。

当然、メルマガ登録も全然ない状態だった。

せどりとアルバイトに毎日忙殺され、

完全に立ち止まっている状態だった。

自己否定する毎日。

そんなとき、スカイプにメールが届いた。

スカイプでやり取りする人は限られていて

購入者さんや、コンサルグループくらい。

だがしばらく誰とも連絡を取っていない状態だった。

誰だろう???そう思ってい開いてみると・・

初めて教材を購入してくれた女性からだった。

最初は

クレームかな!?

と思ったが、成果が出た報告だった。

ダイエットスタートって時に

旦那さんとの離婚が重なってしまい、

ダイエットができなくなっていたのですが、

その後少しずつ再開していた様子。

(「身の回りの色々が・・」と言うのはそのことです。)

上には書いていないのだが

体重51.3キロ→47.7キロ

体脂肪21.8%→19.0%

という数字を
運動なしで食事を意識しただけで実現した。

嬉しかった。

嬉しいのは成果が出たことではない。

僕が作った教材が人の役に立てたこと。

そしてわざわざ連絡をくれたこと。

この後スカイプでお話しをした。

「二階堂さんに出会わなかったら

こんな嬉しい気持ち、前向きな気持ちにはなれなかったです。

今まで何をやっても全然痩せられなかったのに、食事の摂り方を意識しただけで

本当に痩せていきました!

会社の同僚にも

どうやって痩せたのか質問攻めになるほどで

本当に感謝しています。

 

二階堂さんに出会わなかったら

今もダイエットに悩んで

暗い毎日を過ごしていたと思います。

このサイトに出会えた私は幸運です!

二階堂さんに出会えてよかったです!

もう感謝しかありません!」

僕はこの日までずっと

自分は無価値な人間だと思い生きてきた。

何をやってもすぐに諦め、

言い訳をして逃げるどうしようもない男。

幼い頃から父に殴られ

家にいるだけで文句を言われ

ひっそりと息を殺すようにして

毎日過ごし、

学校ではいじめられて。

学校に来るな

死ね

気持ち悪い

など言われ、

家族からも同級生からも

僕が存在するだけでみんな気分を害していて。

だから死にたくて

他人を憎み続けて

中学からは他人を暴力で支配しようとしたり

今度は僕が人を傷つけるようになり、

ずっと僕は誰かの害でしかなかった。

こんなダメな人間になって母親に申し訳ない。

本当はずっと

誰かに存在を認めてもらいたかっただけだった。

でも、うまく表現できなくて

イライラして

感情がコントロールできなくて。

本当はずっと寂しかっただけだった。

ずっと空回りして生きていた。

初めて誰かに存在を認められた

始めて僕が存在したことで感謝されたんだ。

「俺、生きていて良かったんだ・・」

この女性からの一言で

僕の過去のツライこと苦しいことが

一気にフラッシュバックして

全て浄化さてていった気分だった。

涙が止まらなかった。

このあと、

この事を記事に書いてアップしたら

彼女がこんなコメントをくれて。

また泣きました(笑)

(こっちでは別名で顔出しして

 サイト運営していたので名前は隠ささせていただきます笑)

■ネットビジネス辞めよう

こんな僕でも

人の役に立つことができた。

生きることを許された感覚だった。

ずっと背負っていた何かが

一気になくなった気分だった。

気持ちが軽くなり、

なんとなく

ネットビジネスを始めてからのことを

思い出していた。

この1年半。

本当にめちゃくちゃにがむしゃらにやってきたな

離婚してから

感覚が麻痺して

焦りまくって

御構い無しに自己投資もガンガンして

前に進むしかなくて

突っ走ってきた。

この時初めて

借金総額を計算してみた。

今までずっと怖くて見てこなかった。

その総額は・・・・

2500万円だった。

行くところまで行ったか。

逆に冷静になった

さて、これからどうするか。

最初は融資を考えた。

資金さえあれば復活できると思っていたから。

個人事業主として

政策金融公庫から融資も考え、

何軒か回ったた。

でも、

そんな中で

自己破産という手段に初めて気がついた。

今の今まで自己破産という考えは

全く思いつかなかった。

前に進むしかない。

そう考えていたから。

でも自己破産というものを知って、

もうお金に追われる生活から解放されるんだ・・・

と思うとなんだか気が抜けてしまった。

僕は少し疲れてしまった。

返済しても返済しても全く減らず

毎月毎月生活できるか不安に押しつぶされそうで。

自己破産・・するか・・

それからいくつかの法律事務所を回った。

自己破産はしても

情報発信ビジネスは続けたい。

利益も出ていたのもあるけど

もっといろんな人に価値を伝えていきたい。

もっと人の役に立ちたい。

必要とされたい。

そう思っていた。

1軒目に訪れた法律事務所でネットビジネスについて

聞いてみると

ダメだ。それならうちでは受け付けない。

と言われてた。

そうか。ダメなんだ。

・・・

今は利益を出すことよりも

今ある負債を整理することが先決だった。

ネットビジネスは一旦やめよう・・

後で知ったのだが

ネットビジネスは継続することは可能だ。

ただ、収益があったりすると申請する際、

ちょっとややこしくなる。

というだけで、

情報発信自体は問題なかった。

でも、余計なことはしないほうが賢明。

僕はこれまで積み上げてきた仕組みを全て停止した。

一旦ネットビジネスから完全に離れよう。

ずっと地に足がついていない状態だったから

しばらく何も考えず

普通のアルバイト生活に戻ってみよう。

一からやり直そう。

僕は必ず戻ってくる。

■再び

破産申請して1年ちょっとかかって

ようやく自己破産の免責決定が下された。

これまでの負債は全てなくなり

完全にリセットされた。

手続きや費用の関係で

かなり時間がかかってしまったがなんとか終わった。

自己破産が決定されるまでの期間、

ネットビジネスはほとんどストップしていた。

たまに記事をちょこちょこ書いたりしていたが、

マネタイズができなかったので

ほとんど触っていなかった。

この期間中、いろんなアルバイトをした。

六本木で黒服

新宿でメンズキャバクラ

恵比寿で黒服

アマゾンの配送員

興味があった夜の世界をやってみたが、

昼夜逆転生活が無理すぎた(笑)

色々とアルバイトをやってみたが、改めて

雇われるということは本当に大変だなぁ。。と。

自分の感情を捨てて

理不尽なことでも我慢して

嫌われないようにしていかなきゃいけませんから

頭おかしくなります。

アルバイト生活を続ける中でも

ビジネスの勉強は続け、

経営者のセミナーに行ったり、

マーケティングを学んだり、

心理学の勉強をしたりなど

自分への自己投資は続けていた。

入ってくるお金は

生活費以外ほぼ全て自分の脳みそに使い、

仕事以外の時間は勉強に使い続けました。

そして、自己破産も無事終わり、

知り合いの内装業の仕事をしながら

ネットビジネスを再開しました。

ビジネスを再開する前まで貯金は3万程度でしたが、

再開してから仕組みを構築していき、

徐々に使っても勝手に貯まる状態になっていきました。

ようやくスタートラインに立つことができました。

これからガンガン成長していく。

もっと人の役に立ちたい。

僕と出会ってよかったと思ってもらいたい。

あの時、一人の読者さんの言葉があったから

僕はここまでこれたと思います。

そして市場を新たに

ダイエットから

個人ビジネスの発信へシフトしました。

こんなクズだった僕でも変わることができた。

将来に希望を持つことができました。

僕は今、毎日がとても充実してます。

もちろん、悩むこと苦しいことは

相変わらずあるけど、

でもこの数年間、本当にいろんなことを経験し、

少しだけ自分に自信を持つことができ、

少しだけ忍耐力ができ、

少しだけ人として成長できたと思う。

今、何をやったらいいかわからない。

将来に不安しかない。

生きていてつまらない。

そんな人は

僕がこれからどうなっていくか

見ていてください。

やればできる。

それを身をもって証明していきます。

人生なんて本当にあっという間。

失敗しても止まらず、

どんどん挑戦して楽しい未来を掴み取っていく。

諦めず、正しい努力をすれば

必ず成功はつかめると信じて、

これからも前を向いて進んでいきます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

---------------

PS:

自動でお金を生む仕組みの作り方など より濃密で濃い情報はメルマガ内でお話しています。

今の現状を絶対に変えたい。

そう本気で思っている方のみ、 興味があれば登録してみてください。

今なら期間限定
無料豪華特典もあります。

才能、学歴、環境、人脈。

そんなもの無くたって正しい努力をすれば 人生は逆転できます。

僕は上司に散々
「お前は他いっても通用しないぞ」
と、言われてきました。

全く関係ないです。

あなたもそう言われて
なんとなく不安に感じてしまっているかもしれません。

自分なんて・・・って。

そんな間違った常識ぶっ壊してやります。

できない理由の根拠なんてない。

ではメール講座でお会いしましょう。

無料特典付きのメルマガ内容を見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です