悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

シリコンバレーの『失敗経験のない企業には投資しない』は深い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

二階堂です。

失敗って悪いイメージありません?

学校で失敗をすれば同級生から笑われたり
居残りをさせられたり
上司に怒鳴られたり
嫌味を言われたり・・・

失敗をすると攻撃をされて生きてきた俺らからしたら
失敗って悪いイメージがありますよね。

ですが、
シリコンバレーのベンチャーキャピタルでは

「失敗経験のない企業には投資をしない」

そう言っているんだそう。

これ、めちゃめちゃ深いなぁと思うんですよね。

なんでこのような考えを持っているかと言うと

失敗してない=挑戦してない

と捉えているから。

仮に今はうまく行ってても
ちょっとした失敗で再起不能になる可能性が大きい。

これはまさにその通りで
スポーツとかでもそうですけど
一度も負けたことのない人って
一回の負けると
簡単にメンタルやられちゃう人って多い

成功し続けるって課題が見つからないから
成長ってしないんですよね。

わかりやすく言えば
ボンボン育ちのお坊ちゃん。

ちょっと辛いことがあったら簡単に投げ出したり
親に頼って自分で考えて改善していく力を持っていない。

それでいてプライドは高いから
人の言うことも聞かない。

自分が一番だ
みたいな考えを持っている。

逆に失敗をしてきたり、
どん底を味わってきた人の方が世の中を知っているし謙虚。

例えば、太っていて外見にコンプレックスがあって
でも今のままじゃダメだって思って
頑張ってダイエットして自分の魅力を上げていった人間。

こう言う人ってすごく強そうじゃないですか?

ちゃんと考える力を持っているし
解決策を見つけ出す力と行動力がありますよね。

日本って幼い頃から学校とかで
「失敗してはいけない」
ってことを刷り込まれます。s

そして社会に出てからもそうで
なんと言うか、

成功を目指すってより
失敗しないことを目指す感じ。

完璧主義になってしまっている人が多いんですよね。

でもそうすると
ちょっとした失敗が自己否定を引き起こすわけです。

自己否定を起こすと最悪で
ネガティブな考えになって

行動もネガティブになって
再起不能状態に。

もちろん失敗しないに越したことはありませし、
できれば僕も失敗はしたくないです。

 

ただ、そもそも失敗って?

金?メンタル?時間?

金やメンタルは取り戻せる失敗です。

一番やっちゃいけないのは
時間です。

 

これはどうあがいても取り戻せない。

例えば

すんげぇ好きな女の子がいて、
でも告る勇気がなくて結局告れず。

だが数年後、実は両思いだった・・

 

なんてことがあったら?

超後悔しません?(笑)

 

告ってメンタルやられても
いいじゃないっすか。回復するんだから。

言わなきゃ傷つくこともないけど
新しい道も切り開かない。

 

金だって
再起不能になるレベルじゃないなら
ガンガン失敗したっていい。

同じことに使わなきゃいい

 

失敗からは学べることはたくさんあるけど
成功しかしていない場合、

なぜ成功してるかがわからない。

だから、その後もし失敗した時、
成功法則がわからないから再起ができないってわけです。

 

一発屋芸人とか典型ですよね。

たまたまその時代のトレンドに乗っていただけ。

調子に乗って消えてっちゃう。

でも、失敗をしてきた人たちってのは
試行錯誤をしてきた人たちだから
根っこがしっかりしてる。

僕は与沢翼さん結構好きなんですが
彼は失敗しまくってますからね。

不良で高校ドロップアウトして
逮捕されて。

そこから学んで
アパレル事業立ち上げて。

でも失敗して。

その後情報発信で復活。

また失敗。

 

だけど今度は投資家として復活して

今は純資産数十億円

彼とかこれからどんな失敗をしたとしても乗り越えられる感じしません?

失敗してる人って強いんですよね。

失敗って、何もしないことが失敗。

毎日代わり映えない生活をして
失敗しないように
ただただ生きていく。

そこに自信が生まれることなんてない。

学ぶことなんてない

人生、こんなもんだよな。

って自分で可能性や常識を決めつけていって

スケールの小さな人間になっていく。

そんな人間に何も魅力を感じないし
そんな毎日を過ごしていて
能力がつくとも到底思えない。

人間は挑戦をしなかったら
退化するしかない。

現状維持なんてものはない。

失敗上等じゃないすか。

笑いたい奴は笑わせておけばいいじゃないですか。

自分の人生に何も関係ない人間なんだから。

失敗は確かに怖い。嫌かもしれない。

でも、泥臭く挑戦してる奴が勝つ世の中なんすよ。

かっこ悪くても最後がかっこよければいいじゃないすか。

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です