悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

中卒は仕事がない?だから俺は起業した

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

二階堂です。 

僕は中卒で元ヤンで
勉強がくそ苦手でした。

でも将来への危機感がやばくて
3年前の30歳の時にスキルを身につけて
5ヶ月ほどで起業しました。

ガテン系の身体を動かさなきゃ金を稼げない人間から
知識だけでお金を稼げる起業家になりました。

少し前の僕では考えられないことです。

中卒は社会に出たら圧倒的に不利だ。だから人一倍行動しろ

10代の頃は
毎日コンビニの前で溜まってペヤング食ってタバコ吸って

なんかいいことねぇかぁ~

つまんねぇ~

ダリィ~

と、言っていたよく見る迷惑なやつでした。

もしそんな人間を街で見かけたら

「あぁ。こいつの将来たかがしれてるな」

って思いますよね。

俺も思います。

そんな人間でした。

何が言いたいかっていうと

そんな人間でも努力次第で
人生を変えられるってことです。

学歴にコンプレックスがあった中卒の僕がビジネスを始めて学んだこと

中卒でもちゃんと勉強すれば
起業して高学歴な人間を超えることだって出来るってことです。

もちろん生半可な覚悟では無理です。

仕事して帰ってきて疲れていても
睡眠時間を削って勉強したり
遊ぶ時間など、不必要なものは全て捨てる必要があるので
その覚悟のない人間は無理です。

でも逆に言えばその覚悟があれば
難しくないです。

17歳で海外に行き、自分の力で稼ぎたいと思ったが・・

僕は学生時代から何度も警察に捕まったり
人を傷つけたりして
真面目とは程遠い生活をして生きてきました。

そんなとき、親から国外追放を受けて17歳の時に
単身で海外に行くこととなりました。
(その経緯はプロフィールに書いてあります)

この海外生活が僕の価値観を変えてくれました。

海外に行く前の僕は

誰に対してもガン飛ばし、挨拶もしない。

喧嘩が強い弱いで人を判断し、人を見下そうとする
相当クズな人間でしたから。

でも海外での生活が僕の考えを根底から変えてくれました。

そして海外で知り合った人たちを見て

自分も何かやりたい。

人と違う何かをしたい。

自分でお金を稼げるようになりたい。

そう思うようになりました。

日本に帰ってきてから
思いついたものは挑戦してきました。

格闘家だったり俳優だったり
飲食だったり

でも続けていくうちに自分の中で

本当にやりたいことなのか?

これを続けてて本当に将来につながるのか?

疑問が浮かび、いつもブレていました。

だからいつも転々転々としていて
10代が終わり、20代へ。

目標が定まらなくて
ブレまくって集中できなくて
他がよく見えて浮気しまくっていて。

何をやったらいいのかわからない。

そんな状態でフラフラしていたら
あっとゆーまに30代目前になっていました。

中卒という学歴に後悔が高まっていった

中卒の俺は働ける職が限られ、
ある程度の収入を得るためには
肉体労働の仕事しかありませんでした。

夕方になるといつも不安に襲われていました。

俺このままだと超やばくねぇか・・

マジでお先真っ暗で恐怖しかなかった。

人生に不安しかなかった。

そして過去への後悔が日に日に強くなっていきました。

「なんであのとき真面目に学校に通わなかったんだ・・」

毎日会社に行くのが憂鬱で

楽しみなんてなかった。

強いて言うなら

月に2、3回程度の休みが楽しみなくらい。

特に何かやる訳ではない。

目覚ましをかけず、ゆっくり寝られるから

前日に友人と酒を飲んでしまえば

休日起きるのは夕方近く・・

翌日の仕事のために

5時間後には寝ないといけない。

なんのために生きているんだろう・・・

これから何十年もこんな生活が続くと思うとゾッとした

何十年も経ったらもっと体力がなくなって

もっと体が辛くなる

なんか生きてんのつれぇ・・

俺ってマジでダメだな。

これまで色々挑戦してきたけど、
何もどれも続かないし、
何も結果を残してこなかった。

なんだか

生きる意味すらわからなくなってきていた。

生きるためには金がなきゃダメだ

そのために仕事をしなきゃだめなわけだ

生きるために自分の時間を犠牲にしまくって

自由な時間もほとんどなく、消費するだけの人生

欲しいものも買えない

ちょっと飲みにいけば生活がきつくなるから
満足に遊びにもいけない

人生が楽しくない。

なんだこれ・・

俺は人生を甘く見ていた。

中学生だった頃

「学歴なんて関係ねぇ
いつか俺は何かでっかいことをやる人間になるんだ」

って粋がっていた。

別に明確な理由があったわけではない。

ただ目の前の学業をサボりたくて
やりたくないことから逃げていた言い訳だ。

「俺は本気になったらできるんだ。」

いつもそう思っていたけど
本気になることなんてできなかった。

その前いにいつもできない言い訳を並べて逃げていた。

本気になる覚悟も持てない弱い人間だった。

後悔しかない人生。自己否定する毎日。

自分よりも金があって

時間があって楽しそうにしている人間が
羨ましくて仕方がなかった

なんなんだこの差は。

金のために時間を使って
ストレス溜めて愚痴吐く人生から解放されたかった。

そのためには何か能力を身につける必要がある。

だからもう一度学校に通うとか考えもしたが、

現実的じゃない

朝から晩まで仕事で
休みも月に4回もない。

平日は疲れ切って
帰ったら寝るだけの生活。

その上、月5万円の貯金をするのがやっとな生活。

1回飲みに言ったら節約しなければいけないレベルだ・・

そんな状態で学校に通う金を捻出するのは厳しいし、
そもそも時間を捻出することは不可能だ

時間を捻出するとなると

仕事を変える必要がある
でもそうなれば生活ができなくなる。

社会に出ると
会社に時間も奪われ、金もコントロールされるので

何もできない・・

かなりヤバイ状況だ

今の俺は、
生活できるだけのお金を稼ぐために
自分の時間を消費しなければいけない
会社に捧げなければいけない。

物理的に自分の時間は減る
だからこの限られた時間をうまく使っていかないと
現状を変えることはできない。

だがそう簡単にはいかない

仕事に行けば体力が消耗する
人間関係の問題等を抱え、ストレスもたまる

正常な精神状態ではないし
体力が減った状態なので
なかなか思うように行動ができなくなる。

眠くなるし、イライラして集中できなかったり。

時間も体力も奪われて限られた時間は体力回復に当てて
1日が終わる。

この繰り返しだ

給料も生活ギリギリだから他の行動をとることができない。

社会人の多くははこのループに
ハマって抜け出せなくなる。

無理やり抜け出そうとしなければずっと苦を味わいながら生きるしかなくなる。

やばすぎる・・・

大学生が起業家で年収1億?は?許せねぇ。マジフザケンナ

そんな時に俺はネットビジネスって世界の存在を知った

怪しさもあったけど、
それ以上に希望の方が大きかった

最初はちょっとブログを書けば稼げるもんなんだろうって

軽く考えていた。

ナメていたわけだ。

でも、実はすげぇ奥が深くて
ビジネスの基本をしっかりと勉強する必要があった。

だからいろんな情報商材を買いまくった

でも、どれもこれもクソ商材ばかりで
ネットビジネスの世界って詐欺まがいなことをして稼ぐ世界なのかな・・・

そう思った

そんな時にある人と出会った。

その人は

年収1億を稼ぐ現役大学生

は?・・出たよ 

どーせまた詐欺だろ

そう思った

仮に本当だとしたら俺のプライドが許さない。

なんで俺より10個近くしたのガキが
俺より悠々自適な生活を送ってんだ!

 

でも・・・・

 

その人のブログとか動画とか聞いてると
めちゃくちゃまともなこと言ってるし

つーかめっちゃこの人頭良いじゃねぇか・・・

マジかよ・・・・

 

敵わなねぇ。すげえよこの人・・・

と、いつの間にかのめり込んでいた

俺はすっかりこの人のファンになり、
この人の元で
ネットビジネスを学ぶことになった。

このとき、プライドというものが
いかにくだらないものなのかを深く理解した。

中卒の俺がたったの5ヶ月で起業することができた

仕事で時間が取れなかったけど
そこは睡眠時間を削って捻出した

時間はなかったら作るしかない。

人生を変えるために
数ヶ月間マジで集中した

そのおかけで

4ヶ月で月収70万円を超えた

30年間クソみたいな人生を送っていた俺でも
たった4ヶ月本気で努力をしたおかげで
無駄な時間を取り戻すことができた。

翌月には会社を辞め、5ヶ月で起業しました。

その後、色々あって
一度会社を畳んだものの
現在では自動で130万を生む仕組みを作り上げられるようになりました。

中卒だろうが
過去がどうであれ、
今から考え方変えて行動を起こせば
誰でも人生を変えることができる。

自分の価値観で
できる、できないを決めるのは勿体なさすぎる。

本気で人生を変えてぇ!ってマジで思うなら
自分の価値観とかプライド捨てて
まずは受け入れるってことが必要だ

ネットビジネスは稼げない

詐欺だ

とか決めつけるけど

そうやって否定する奴らは感情で判断してるだ

ネットビジネスがどうのようにマネタイズされるか?

お金が動くってどんな仕組みなのか?

アンチはこれらを説明できない。

言い訳とかプライド捨てて
まずは知るってことが大事だ

不満ばっか言ってても何も変わらねぇ。

できないって思ってたらできるわけがない。

学歴がなくたって
勉強ができなくたって
今から行動を変えていけば余裕で変わることはできる

ただ学歴がないってことは
どんな場面でも不利に働く。

でも努力をすれば中卒という低学歴が武器に変わる。

このサイトは学歴のない落ちこぼれだった

僕が経験してきたこととかをどうやって
人生変えてきたかってことをメインで書いてるので
興味がある人はのぞいてみてください。

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です