悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

俺の人生は後悔しかなかった。深く後悔をしたからこそ中卒でも起業家になれた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

二階堂です

僕はずっと怒りってゆー感情を抑えられず、
感情任せな行動ばかりとっていました。

いつも考えることは

「人生やり直したい。」

もう一度時間が戻ってれれば・・って

人生を後悔することばかりでした。

多分人一倍浮き沈みの激しい
結構面倒臭い奴でしたね(笑)

俺はいつも感情が先走って行動していた。

「は?なにバカにしてんの?」

すぐにイライラして怒りってゆー感情を優先して
行動していた。

そして少し時間が経つとまた後悔。

「なんであんな態度とっちゃったんだろう・・」

明日はもっと感情をコントロールできるように。

そんな毎日をひたすらに繰り返すだけでした。

 

僕は幼い頃からいじめを受け

家では父からの虐待を受けてきました。

 

担任の教師にいじめの相談をした時は助けてもくれず
なんならいじめられる俺が悪い。

そんな風に言われ

誰も信じることができませんでした。

やり場の怒りが常に僕を襲っていて

家に一人でいる時、突然発狂したり、
ものを壊したりしていました。

僕をいじめる連中や
それをいて見ぬふりする教師、父親を困らせたいと思い、

自殺を考えました。

10階のマンションに住んでいて
ベランダから身を放り投げようとしました。

でも怖くてできず、
家にあった胃薬みたいのを大量に飲んだりし、
死のうとしました。

僕はずっと人を恨んで育ってきました。

中学に上り、僕は不良の世界に入って行きました。

今まで抑えていた感情が爆発してしまい、
人を暴力で支配するようになりました。

被害妄想が激しく、

友達同士で笑らってる人間を見ると

「あ?俺のこと馬鹿にしてんにか?」

と、勝手に勘ぐって

暴力を振るう。

それは学校だけではなく、街を歩いていても同じでした。

 

本当にどうしようもない人間になってしまい、

僕は存在するだけで害しか与えない嫌われた存在になっていきました。

 

というか、その前まではずっといじめを受けてきていきてきたので

僕はずっと嫌われ者でした。

 

自分自身がずっと人に嫌われて生きてきた自覚はあり、

でもそんなことを認めたくはなかった。

 

いやだってキツイじゃないですか(笑)

 

だから僕は自分の感情を見ないように
ただひたすら暴力で自分の弱さを隠していました。

それしか手段がわからなかったから。

もう昔の自分のように人に馬鹿にされ
いじめを受ける屈辱を味わいたくなかったから。

そうした人を恨む感情持って生きてきた僕です。

大人になってからもその感情が消えることはありません

社会人になってからも
何かうまくいかないことなど
自分にとって都合の悪いことは全て他人のせい、
環境のせいにしていました。

誰かの愚痴をいってばかり。

社会人になればそう簡単に暴力を振るうことなんてできません。

どうしても湧いてしまう怒りの感情が

人の愚痴になってしまっていました。

 

仕事が終わって一人になっても
そこにはいない誰かを常に思い、イラついていました。

考えたくないのに考えてしまう。

昔の僕はとにかく被害妄想が激しく、
無理やり自分自身に繋げようと勝手し考えてしまう。

人として完全に終わった人間でした。

 

でも時が経つにつれ、

自分という人間が本当に情けない。

そう思うようになりました。

 

自分って人間が大嫌いで

今の人生が最高につまらなくて

嫌いな連中に囲まれて仕事をする毎日。

でも生きていくためには我慢をしなければいけない。

それが社会人だから。

 

でも、ふとした時、

この先の人生を考えるとぞっとしました。

今のまま、毎日イライラして
人に指図され、大嫌いな人間たちと我慢し仕事をして
さらにイライラして

頭がおかしくなってしまいそうだ。

 

そんな毎日に俺は耐えられるのか?

 

ヤベェよ・・

 

僕は次第に危機感を覚え、

自分という人間を変えなければいけない。

そう思うようになりました。

そして僕は行動をはじめました。

 

続く

 

 

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です