悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

中卒の二階堂がネットビジネスで人生を逆転した物語

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こいつら全員ぶっ飛ばしてぇ

 

俺のこと下に見やがって
ナメんなよクソ野郎どもが

 

大した能力もないクセに
ちょっと俺より先に会社に入っただけで
なに先輩ズラしてんだクソ野郎

 

年下のくせに
タメ口きいてんじゃねぇぞ?

 

どいつもこいつもムカつく

 

クソだクソクソクソ!!!

 

 

 

俺の脳内はいつも野蛮で
汚い言葉でいっぱいだった。

 

そうなれば当然、
思考もどんどん汚い方向へと偏り
視界に入るものを全て
ネガティブに受け取る様になっていく

 

 

俺は無意識に
自分を悪人にする洗脳していた

 

 

プライドがクソほど高くて
いつも人を見下そうとする

 

今思えば当時の俺って
明らかに社会のゴミだった
誰の役にも立たないクズ

 

 

底辺の中の底辺

 

 

16歳の時に
定時制高校を中退し、
最終学歴は中学

 

ガキのまま10代が終わり、
ガキのまま20代を過ごして
10代の心まま30を迎えようとしていた・・・

成長したのはプライドだけ

 

俺はそこに
存在するだけで周りから煙たがられ
存在しないことで周りは安堵する

 

 

俺が存在する意味は?

 

 

自分でもよくわからない

 

 

 

いつも無性にイライラしていた

 

幸せそうなツラしている奴ら
綺麗事を言っている奴ら

 

他人を見るだけでイライラした
聞くだけで虫唾が走った

 

 

俺はずっと自分の人生に不満で
囲まれる人間に不満で
身を置く環境に不満で

 

 

だけど俺は不満を言うだけ
そこから抜け出す努力をしない

堕落した人間だった

 

口を開けば文句愚痴不満

 

「俺ならもっと上手くできる」

 

とか言っていながら何もしない。

 

 

人をdisり
他人の評価を下げて
自分が上がろうとする
努力ができないクズの典型だった

 

 

自分を正当化して
努力をしなくていい理由付けをしていただけ

 

 

本当は
自分に自信がなくて
努力ができなくて
器がクソほど小さくて

 

だけどそんなことを認めたくない

 

 

だから俺は

 

他人を
環境を
時間を
才能を
物を
運を

 

全ての責任を外に向けて
自分に責任は無いと
思い込んでいた。

 

そしてどんどん自分を小さくしていった。

 

責任を外に向ければ
自分が努力をしなくても済むから

 

 

努力ができない自分を認める必要がないから

 

 

悪いのは俺じゃない

俺以外が悪いんだ

 

 

そうして俺は
自分のクソ狭い世界に
閉じこもって生きていた。

 

 

本当はわかっていた

 

すべて自分が悪いってことを
自分の能力が劣っていることを
サボっていることを

努力ができなくて
器が小さいってことを

 

認めるのが。

自分と向き合うことが怖かった。

 

 

自分のプライドを守るために
俺はずっと自分に嘘をついて生きてきた

 

 

 

そしていつの間にか自分についていた嘘が
本当のことのように
本当の思想に変わっていった。

 

 

 

スタバと家の往復起業家

 

はじめまして
スタバと家を往復しまくる起業家の
二階堂です。

とにかくスタバが好きで(というかカフェの洒落た空間が好き)で
朝は必ずカフェで過ごし、
パソコンカタカタして生活をしています。

ちなみにこの記事もスタバで書いてます。

新宿御苑のスタバ最高っす。

 

 

僕はコンテンツビジネスを学んで
パソコン1台で脱サラ起業しました。

2500万円の借金を抱えて自己破産

貯金0円
33歳
バツイチ
中卒
フリーター
ブラックリスト入りでローンが組めない

そんな最強スペックから
コンテンツビジネスを基礎から学び
1ヶ月半で利益95万円を稼ぎ出して
最短最速で起業家になりました。

 

 

学歴もコネも金もないし
コンプレックスまみれのクソまみれ野郎。
人間として底辺の中の底辺でした。

 

冒頭を読んでもらったら分かる通り、
本当に救いようのないクズでした

人として終わっていました
相当ヤバいやつです笑

 

 

思い返しながら書いてて

俺、よく今まで生きてこれたな・・

って思ってしまうほど
しょうもないクズでした笑

 

スタバと家を往復しまくる起業家になる今に至るまでの経緯を
ストーリー形式でお話ししていきますね。

 

 

僕がビジネスを始めた当初は
工事現場で働きながら
スキマ時間で作業してました。

 

ネットビジネスを始めたきっかけは

大学生のガキにバカにされて
死ぬ程ムカついた事

 

マジで悔しくて
マジで自分がダサすぎて
恥ずかしくなって

 

とにかく早くこの環境から抜け出したい!

 

 

焦っていました。

 

もうすぐ30歳になる
というところで
ダラダラなんてしてられなかった。

 

そんな時にネットビジネスの世界を知りました

 

2015年の夏のことです。

 

浮気

 

当時の俺は結婚をしていました。

 

2014年の10月に結婚して
まだ1年と経っていない

 

新婚です。

 

当時の俺は道路の白線を引く仕事をしていて
親方として働いていて手取りで35万ほどでした。

 

 

ただ、とにかく休みがない。

 

 

年度末の忙しい時期は
1ヶ月丸々休みがないこともあったし
ひどい時は日勤〜夜勤をそのままぶっ通しで
26時間労働したこともあった。

朝は6時〜22時とか
時期によっては結構ありました。

 

基本休みは週1。

 

月給はそこそこでも
ボーナスも有給もなく
休みもほとんどない。。。

 

なので生活は余裕なかったし
自分の時間もない

 

だからいつもイライラしていて
しょっちゅう嫁と衝突していました。

 

というか自分が当たっていた感じ・・

 

「何時に帰ってくるの?」

 

というメールに対しても

こっちだってわからねぇよクソ!

 

と、思いつつ

「まだわからないなぁ」

 

と返すと

「なんだ〜外に食べに行きたかったのに〜」

 

こっちはそれどころじゃねぇんだよ!!!
あー!!クソ社長!
いつもいつも残業ばかりさせやがってクソったれ!!

 

現場仕事なので
現場が終わったら早く帰れる。

・・のだが、
仕事が早いと他の現場も追加される。

 

 

定時は17時なのだが
17時に現場を終わらせても
普通に現場を追加してくる。

 

定時とか存在しない・・

 

当時住んでいた家は品川で
現場もその付近だった。

 

17時に現場が終わり、社長に連絡すると

「あそー。じゃあ今から葉山行ってくれるー?」

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

・・・・

トチ狂ってんのかコイツ?

 

 

「え・・は、葉山すか・・?」

と、俺は思わず言った。

 

当然のリアクションだ。
だがこの社長には通用しない。

 

社長
「ん?何?なにか問題でもあるの?」
(威圧的に)

 

俺「あ・・いや・・」

 

社長「仕事なんだよ?
仕事というのはお金をもらってやるものなんだよ?
毎月もらえるお金はその仕事を・・ゴチャゴチャゴチャ

・・・・・・

・・・・

・・

クソ社長・・しね・・

 

現場までの道のりを調べると・・・

 

片道2時間かかりますけど・・

往復4時間かかりますけど・・・・

作業内容2時間は余裕でかかりますけど・・・

 

高速渋滞してますけど!!!!??

 

 

 

 

あー!!!クソムカつく!!
また予定キャンセルじゃねぇかよクソが!!!

 

 

この日は土曜日で
仕事終わりに仲間たちと飲みにいく約束をしていた。

 

いつもこんな調子だったから
平日はもちろん、休日前の休みもまともに過ごすことができない。

何も予定を立てられない・・

 

会社のいいなりになるしかなかった

いつもこんな状態だったから
俺は常にイライラしていた。

 

あり得ないくらいイライラしていたら
トラックの運転もクソ荒くなる

残念ながらこーゆー奴の気持ちが痛いほどわかってしまう・・・泣
自分に余裕がなさすぎてこーなってしまうから。

 

当時の俺も自分に全く余裕がなかった。

 

だが原因は
自分がこれまで人生をサボってた結果だ

【学歴なんて関係ない】
とかマジで人生舐めてたわ・・。
低学歴者は生半可な努力じゃ人生逆転できない

↑の記事で書いてあるように
自分に能力があれば環境はいくらでも選べたはず。

選べないということは単純に自分の能力不足ってこと。

 

俺はいつもイライラが抑えられなくて
すぐに感情的になってしまい、
しょっちゅう嫁とも喧嘩をしていた。

 

些細なことで突っかかってしまい、
少し時間が経つと

「またやっちまった・・・」いつも後悔していた・・

 

その度いつも自分の小ささに嫌気がさして
自己否定しまくって

後悔後悔後悔

こんなダサい野郎のままじゃ嫁に愛想尽かされる。

 

結婚してよかった。
と思える男になりたい。

 

 

だからこそネットビジネスの世界を知った時は

これで全てが手に入れられる!!!そう思った。

 

そんで色々と調べまくっていて
あるブログの中で紹介されていた教材を買ってみた。

トレンドアフィリエイトってゆー
ブログに広告を貼って金を稼ぐもの。

広告を1クリック度に1円とか入るやつ。

 

おっしゃ!!
これで100万稼ぐぞ!!!

 

とか吠えてたけど
まぁ相当厳しいっす・・

98%不可能と思った方がいいレベルっす笑

 

当時の俺はさらにアホで
ネットビジネスのことが全くわからなかったので

なんかわからんけど
いけるものなんじゃね?

と思って取り組んでいました。

 

そんでクソほど記事を書いて
1ヶ月の報酬額が

8円でした。

8円ってなんやねん・・・

100万円とか遠すぎてビビる・・

いきなり夢も希望もぶち壊されそうに。

 

 

そしてさらに追い討ちをかける出来事が・・

 

寝る時は1つのベッドで嫁と寝ていて
深夜に目が覚めたんすよね。

そん時、嫁は横にいて
スマホをいじっていました。

光が眩しくて起きたんすけど

見えちゃったんすよね・・・
ラインのやり取りが・・・

 

「もーまたエッチなこと考えてるんでしょー?笑」

 

!?

 

は!!?

 

見たくないものを見てしまった・・

ん?は?え?
う・・そ・・だろ?

女同士の会話・・だよな?

あー・・ううーえー

・・・

もうパニックでした。

 

 

 

 

思い返してみると
ここ最近、嫁は外泊が多くなっていました。

 

なんだかんだで
おれは嫁のことを完全に信用していたので
浮気をするような女ではないと思っていました。

 

が、このラインを見てから
これまでの行動が全て怪しく思えるようになり

そしてことは起こりました。

妻と知らない男がベッドで・・・

↑この記事の話しにつながります。

 

まぁ端的に言えば浮気をしてたんすよね笑

 

この事件をきっかけに
僕は精神崩壊しまくって

睡眠導入剤がないと寝れない。

というか飲んでも寝れんし
ガリガリに痩せるし
かなりやばい状態になっていきました。

 

結婚して1年も経っていないのに・・
去年の10月には盛大に式を挙げ、
新婚旅行にも行き、

総額で500万円以上の費用を・・・笑

 

そして僕らは無事


離婚した笑

 

 

しばらくの間は何もやる気が起きず
自暴自棄に走り
金使いも荒くなり
クレカでキャッシングしまくったりして
キャバクラとか風俗にいきまくっていました。

 

それでなんとか精神状態を保っていたというか・・

 

 

そして年が明けて2016年。

 

ストーカーになる

 

離婚から半年ほどが経ち
気持ちもようやく落ち着いてきて

改めてネットビジネスをやろうと。

 

離婚したことを後悔させてやる

 

とかそんな思いもありました。

 

早く稼げるようになりたい。

早く今のこの状況を抜け出したい。

 

 

最短最速で人生変えるなら
人から教わった方が絶対に早い!

 

そう思い、
いろんなブログを読み漁って
メンターとなれるようにな人を探しました。

 

だが・・どれも記事がつまらない。

ワクワクしねぇ。

刺さらねぇ・・

 

なんつーか

 

魂が震えねぇ

 

みんな綺麗にまとめてて
すごく分かりやすいし、
お洒落な感じなんだけど

 

ブログ書いてる奴の顔が見えねぇっつーか
人間臭さがない

 

 

つまんねぇ・・・

 

 

 

そんな中あるブログを見つけた

 

 

『23歳にして1億以上稼ぐ人のブログ』

 

最初は読むのに抵抗があった。
だって俺よりもだいぶ年下っすからね。

 

プライドが許さなかった。

 

俺よりもガキが良い生活を送っているとかマジで許せん!

どうせ偉そうな奴なんだろ!!?

そんな野郎から学びたくねぇ!

人生経験の浅いガキがなにを知ってるってんだ!!

とかそんな感じの理由

 

 

だけど気になってしょうがなかった

 

よし・・

読んでやろうじゃないか(謎に上から目線)

やべぇ・・
なんだこいつのブログ・・

 

クソ面白いじゃねぇかよ

 

つーか全然偉そうじゃなかった

めっちゃくちゃ謙虚だし
すげぇまともなこと言ってるし
しかも超絶勉強になってわかりやすい。

 

 

刺さった
もうヤバイほど刺さった

 

マジで驚くほど串刺し

だんご三兄弟も目じゃない

 

 

串刺しになった俺は
その人のブログを全て読み、
ブログにコメントし、メルマガにも返信し、
その人の私生活全てがイメージできるレベルになって

気がついたら彼の
ストーカーになっていた

 

 

そして登録していたメルマガで

「コンサル募集する」という内容のメールが流れてきて

速攻で応募した。

 

この人はかなり人気があって滅多に個人コンサルはやらない。

 

 

絶対にこの機会を逃しちゃいけない。
もうこんなチャンスは絶対にこない!!!

 

 

だから渾身の想いを書いてメールを送った。

 

 

 

そしてその思いは届き
見事コンサルしてもらえることとなった。

 

 

コンサル料は・・・

 

 

 

200万円を超えた。

 

最初聞いた時はビビった・・

 

だけど200万円なんて速攻で回収すればいい。

 

だって能力つきまくれば

月に200万稼げるようになるわけっしょ?

1年で2400万円も稼げちゃうだぜ!?

2200万円もプラスじゃん!

 

あとは俺が本気で取り組むことができるか?

俺次第っしょ?

 

覚悟を決めてやったろう

 

そうして彼の元でビジネスを学ぶこととなった。

 

 

さっきも言った通り
彼の年齢は23歳。俺より8個も年下だ
少し前の俺だったら
年下に頭を下げるなんて絶対にあり得なかった。

 

 

プライドがクソほど高くて
年下が俺より上とか絶対に認めない

 

だけど彼の発信する内容に俺は魅了された
最初は自分の感情を認めたくなかった

 

すげぇ…

カッケェ…

 

どうしても出てくる感情

 

もう認めるしかなくね?

 

自分の誇れることって何も無いじゃん…

俺の凄いところって何よ?

 

 

彼はどうだ?

年下とかそんなもん取っ払って
フラットにみたら
俺と彼
どっちのが能力高いよ?

 

完全に彼っしょ…

 

なら素直に認めて
彼から吸収しまくったほうが良くね?
俺が守ってるプライドっ何を生み出す?

 

 

何も生まない

それどころかどんどん人生悪くする。

 

 

ならいらなくね?こんなプライド

 

俺はプライドを完全に捨てた

プライドなんて1円の価値も生ない

 

プライドなんて足を引っ張るだけ

 

プライドを捨てて
指摘されることも図星突かれても
全て素直に受け入れ、言われたことを守り
行動しまくった。

 

プライドを捨ててからは結果が出るのが早かった

たったの半年で脱サラして起業することができたのだから。
(ただ、ここに至るまでもスムーズではなかった。その辺は今度別に書きます)

 

もうガムシャラに行動しまくった。

 

俺は人の5倍人生をサボってきた

そして人の5倍は物覚えも悪い

 

だから人の10倍行動しまくった。

 

もうとにかく走りまくって
そしたら半年で脱サラすることができた。

走りながら考え、走りながら改善していった。

 

 

一人で試行錯誤していたらまず上手くいかなかっただろう。

 

 

銀行口座にも
70、120、280万…とか。

 

訳のわからん金額が振り込まれるようになっていった

 

すげぇ…

なんだこの金額…

 

当時はせどりメインで生計を建てつつ、
情報発信ビジネスを行っていました。

 

情報発信は
実績0で知識も無い状態から
ダイエットの情報発信を始めた

 

日々勉強しまくって
それをノートに記録するのではなく
ブログに記録。アウトプットしていました。

 

人に教えるように書くから

知識がめちゃくちゃ定着していった。

 

ただ、それだけだと机上の空論で終わる。

 

だから自身の身体を実験台にして
ダイエットしたりと
再現性ある発信をしていてった。

 


 

次第に読者さんも沢山つくようになり
ダイエットのコンサルなども行っていました。

 

 

 

しかし

 

大金が入ってきて僕は調子に乗っていました。

 

破産

 

大きな金が入ってくると

 

「まぁこれくらい使っても余裕っしょ!」

 

もうドンブリ勘定・・・

 

を通り越してバケツっすね

 

さらに何を血迷ったのか
持ち前のプライドが発動し始めました。

クズの精神はまだ抜けていなかった模様で・・

 

だんだん師匠の教えを守らず
「いやーこれやった方が稼げるっしょ」
と、自己流に走り出してしまいました。

 

まだ自分の実力で稼げていた訳でも無いかった。

師匠の教えあってこそだった。

 

 

それなのに俺は自分の能力に過信してしまった。

 

 

結果、収益は低迷・・

 

さらにネットビジネスを始めた当初から
既に数百万円の借金がある状態で
コンサルティング料なども全てクレジットカードで借金
スタートの段階から数百万円以上の借金がありました。

 

離婚の時に相当な金を使っていきましたから・・笑

今思い返すと
ネットビジネスを始めた当初から
金銭感覚はかなり麻痺してましたね。

 

 

せどりの仕入れ資金も全て
クレジットカードで支払っていたのですが、
限度額がどんどんなくなり、
仕入れができなくなりはじめました。

 

 

更に仕入れた商品が不良品、
Amazonによる突然の出品規制
紛い物等で大量の赤字を出し
収入が安定しなくなっていきました。

 

 

最初の頃は借金の返済も上手くできていたものの、
大きく歯車が狂い
毎月の返済額が70万円を超えていった

(生活費とは別にです笑)

 

 

結局、一時的な成功でした。

 

そして再びドン底に落ちていきました。

 

 

毎月返済に追われ
何も冷静に考えらはれず

 

あれもやらなきゃ

これもやらなきゃ…

 

と、毎日焦りながら生活をしていて
精神的にもかなり追い詰められていました。

 

焦るばかりで何も手がつかない。

 

何も進まない。

ブログ書いていても

今すぐに現金が必要なのに、
こんなことやっていても…?」

 

逆に現金稼ぐために仕入れに出かけても

 

「こんなの資産にもならない…ブログ書いて資産作らないと…」

 

何やっても他のことが気になる状態。

 

朝起きるたびに絶望感から始まっていて
見えない恐怖からずっと逃げている状態でした。

 

もう疲れた・・・・

稼いでも稼いでも返済に消える・・

 

 

そして

「自己破産」を決断しました

 

 

これまでずっと
どれくらいの借金があるのか?

数えるのが怖くて見ていませんでした。

この時はじめて見てみると……

借金総額2500万円

 

キャッシングやリボ払いで

いつのまにかこんな金額に……

 

 

あー。

 

 

こりゃ無理だわ……笑

 

 

毎月返済に追われるなら
破産して0になった方がいい。

 

 

デメリットって言ったら
5年間クレカ作れないくらいだろ?

 

ならば自己破産しよう。

 

 

その後、10社ほど弁護士事務所をまわり
ようやく担当してもらえる事務所を見つけました。

 

2018年の2月頃ですね。

 

 

そして弁護士の方に言われた事

ネットビジネスは全て撤退してください

そう言われました。

 

額が額なだけに
下手なことをやっていると
自己破産の申請が通らない事もあり得る。

 

そうなれば2500万円という借金は消えない・・

 

今はとにかくこの多額の借金を消す事が先決だ。

 

そうしてネットビジネスを完全に撤退することに。

 

僕は再び雇われの身になり
アルバイトで生計を立てることに。

 

完全無一文になりました。
(既に借金があったのでむしろマイナスが0になったのですが笑)

 

それにしばらくは
ネットビジネスのことを考えたくなかった。

 

お金を稼ぎたい。成功したい。

 

という気持ちがある反面
あまりに精神的に疲れて
なんかよくわからん恐怖心が芽生えていました。

 

まぁ僕のやり方が完全に悪かっただけなのですが。

 

相当無計画にやっていたので笑

 

クレジットカードに関して怖いイメージを持つかもしれませんが
クレカは非常に便利で持っておくべきツール。

ただ、
ちょっと金が入ってくるだけで
気持ちが大きくなって調子に乗る
昔の俺のような人間は注意が必要。

 

クレカを魔法のカードと勘違いして
バシバシ使ってしまうから。

 

クレカの使い方で問題なのが
3回以上の分割による利子の発生と
リボ払いという
支払い目処が立たないのに使用してしまうこと。

そういった使い方は決してやってはいけなくて
かならず支払い目処の立つ使い方をすること。

決して贅沢に使ってはいけない。

自身のスキルを身につけ、
リターンを得られるような自己投資に使うべきだ。

 

ブランド物とか
なんのリターンもない
ただ己の欲求を満たすだけのものに
使うことは絶対にしてはいけない。

 

俺はそう言ったものに後先考えずに使ってしまった結果
自己破産という事態を招いてしまった。

 

話をもどして。

 

自己破産の関係上
収入に制限を設ける必要があった為
夜の世界で働くことにした。
(法テラスというところで自己破産を申請。
ここは破格に安く請け負ってくれる。が、条件があり、月20万程の低所得が対象)

 

どうせやるなら有名なところでやりたいな

 

と、六本木の某有名な会員制のキャバクラで
ボーイをやることに。
(龍が如く0で真島のアニキがキャバクラ経営しててそれで興味持ったのがデカイ 笑)

 

 

しかし給与が募集内容と違ったり、
働く環境がかなり劣悪というか・・・
まぁ結構やばいところで笑

 

様々な問題があり、
生活がキツくなっていって
スマホ代すらまともに払えない状態に。

 

友人や家族に金を借りて
夜のアルバイトを転々としていました。

 

この時はとにかく今を生活するのに必死でした。

 

しばらくして

自己破産の申請までが完了し、
何度か弁護士事務所に足を運んで
免責が下りるように色々と話し合いをしていった。

 

で、申請を通してしまえば
収入を抑える必要もなくなるということだったので

 

借りたお金を返す為、
ある程度のお金を手元に残す為に
Amazonの配達員を始めました。

 

 

2019年1月当時は
Amazonの配送員は完全歩合で
めちゃくちゃ稼げる仕事でした。

 

ただ当時はAmazon Flexというものがなくて
管理体制が全く整っていなかった為
内容はめちゃくちゃハードでした。

 

朝5時に仕分け場に行き、

荷物の仕分け〜配達ルートの地図付け〜配達

 

という流れで、
遅い時は夜中0時までやっていました。

 

今じゃあり得んし、
法律的に夜中に訪問は・・笑

 

でも会社のルールで
時間が何時でも
その日に必ず一度は訪問しなきゃいけない
というルールがありました。

 

 

Amazonセールとかになると
とんでもない量になりとても捌き切れません。

 

だけどやるしかない。

 

午前様にならなくても
みんな大体夜22時は過ぎてましたね笑

 

んでそっから作業したりして
3hほどの睡眠をとってまた配達。

そんな生活を続けていました。

 

 

中には休みの日以外は
車で生活している人もいたし

 

家族がいるのに
2ヶ月間休みなく家にも帰れず
車生活していた人もいました笑

 

誤配をやらかしまくる奴、
イライラして荷物ぶん投げてる奴とかいました・・

 

人間、余裕がなくなると・・ね笑

まぁどこ行ってもやべぇ奴は多いっすね。

 

 

俺は元々短期間でやるつもりだったので

4ヶ月ほどで辞めました。

 

 

借りたお金を返済し、

手元に残ったのは5万円

 

 

貯金は0円っす・・

 

まぁこれまでずっとマイナス状態だったので
5万でも十分でした笑

 

んで今度は知り合いの紹介で
ルームクリーニングのアルバイトをすることに。

 

この時は週6で始めました。

 

再起

 

2019年7月
無事、自己破産免責許可が降りて
2500万円の借金が無事0に。

 

やっとだ…

やっと終わった…

 

ようやくリセットできた。

 

 

思えばネットビジネスを始めた時から
僕はずーっと追われていた。

 

まぁ本当に色々とありました笑
でもようやく全てが終わった。

 

何年ぶりだろう?

何にも追われれない気分は。
そして自分自身とちゃんと向き合ったのは。

 

これから俺はどうなりたい?

 

自分自身に問いかけた。

 

やっぱり俺は自分でビジネスをやりたい…

 

 

ネットビジネスから離れていた期間、
色々なアルバイトを転々としていて思ったのは

 

「やっぱ俺は人の下で働くのは無理…」

だと思いました。

 

 

バカな奴が上に立つせいで
仕事が非効率になりまくって
残業を強いられたり
時間を他人にコントロールされるのが
たまらなく嫌だった。

 

だからやっぱり

自分の力で稼がないと
誰にも依存せずに自力で稼げないと

 

 

 

手元にある金は5万・・・

 

 

 

再起するのに必要な資金は

・有料ブログ1300円くらい
・メルマガスタンド3300円

月々かかるコストは5000円未満。

 

 

まぁこれは余裕だ

 

あとは・・・

欲しい教材がいくつかあって
それが30万円ほど必要だった

 

 

自己破産でクレカは作れないので
現金で支払うしかなかった。

 

なので1ヶ月だけバイトを掛け持ちすることにした。

 

その時にやっていたのが
Uber eats

 

本業のバイトが終わり、
帰宅したのち、夜はチャリでUber。

 

そして短期間ガッツリやって
稼いだ金はすべて脳みそに自己投資。

 

貯金なんて無意味だ。

 

貯金をしなくても
金が勝手に貯まる状態まで持っていかなければ。

 

金を貯める努力ではなく
金を無限に作れる努力を・・

 

 

いよいよ環境が整った。
そして僕は戦略を立てた。

 

 

Uberはとりあえず一旦辞めて
メインのバイトは8〜17時で週6日

 

 

移動時間など全ての拘束時間を考えると
朝7時には家を出なければいけないから
6時には起きる必要がある。

 

現場が17時で終わり、
家に帰ってくるのが18時半くらい。
飯食ったり風呂入ったりすると
少なく見積もって20時〜が自分の時間。

睡眠時間を6時間取るとして
12時には寝なきゃいけん。

 

つーことは…

 

自分の使える時間は4時間

 

 

ただこれはギチギチにやってだから

実質2〜3時間くらいか・・・

 

 

時間を捻出すんのに睡眠時間を削る?

 

 

いや無理・・・

 

 

俺はこれまで散々
睡眠時間を削って作業したりと色々やってきたけど
睡眠時間削るほど一日のパフォーマンスを下げるものはない。

 

一日中寝ることばっか考えるし
何やっても集中できないし
コスパが悪すぎる

 

 

作業時間3時間あっても
フルに集中できるわけではなく
マジで何もしないで無駄になることが大半。

 

ただ時間を消費するだけだ。

 

俺にとって睡眠はめちゃくちゃ大事だ

なんなら6時間もシンドイ。
せめて7時間。理想は8時間。

 

ここから僕は

スキマ時間だけで起業するってゆー
プランを練り出した

 

短時間でもハイパフォーマンスで作業を
できるようにするために最も重要なのが

マインドだ

 

 

これまでの失敗の多くは
勢い、感情任せだったり
マインドのブレなど
精神的な側面が非常に大きかった。

 

 

だから俺の中ではとにかく
マインドってものを徹底的に大切になった。

 

 

だからあらゆるストレスを避けるため、

まずは満員電車を回避しなくてわ・・

 

マジでクソストレス

クセェ奴やらマナーの悪い奴ら
辛気臭い顔してるやつを見ると

なんかぶっ飛ばしたくなるし
イライラしてしまうので・・(笑)

 

 

自分は何にイライラしやすく、
感情が乱れるか?など自己分析は出来ていたので
逆算して避けられるものは徹底的に避けるようにした。

 

 

なので早めの電車に乗る必要があり、
仕事の現場付近には1時間以上前に到着。
そしてその1時間は必ずカフェに行く。

 

そう。

 

スタバと家の往復起業家
になった由縁がここにある笑

 

この活動を始めてから
朝のこの時間がすげえ心地良くて

「なんか俺、朝活してかっこよくね!?笑」

 

と調子に乗って
その時間が大好きになった。

 

そして移動中はひたすら
「音声学習」

 

ただでさえ時間は限られているのだから
こういったスキマ時間はめちゃくちゃ大事。

そして是非この動画で言ってることを参考にしてほしい。

 

 

有料の教材をエンドレスでひたすら流しまくり、
無意識でもビジネスの事ばかり考えられるように変えていき、
アイディアが沸きまくるようになってくるので
思いついたものをひたすらメモりまくる。

 

 

電車などに乗っている時は
メモったアイディアから
バーっとブログ記事やらメルマガやらを書き溜める。

 

 

とにかくスキマ時間を徹底的に有効活用して
無駄な時間を排除しまくった。

 

 

 

仕事終わって帰宅すると
基本集中力を発揮するのは難しい。

 

 

俺はこれまで散々経験してきたけど
これで集中できた試しがなかった。

 

 

無理やり繰り返しても全く捗らないで1日が終わり、
振り返るたびに罪悪感を感じて
しょっちゅう自己嫌悪を感じていた。

 

俺にとって仕事終わりに作業する。
ということはプラスどころかマイナスだった。

だからこの時間は捨てた。

 

帰ってからの作業は
クソ簡単なものだけやって
さっさと寝る。

 

それこそ日中に書きためた記事を
投稿するだけとかその程度。

30分とかそこらで終わらせて
もうさっさと寝ていました。

 

 

んで寝るの早いから
睡眠時間しっかり確保できて
朝も早く起きれる。

 

 

朝から超頭働くようになり
1時間のカフェとスキマ時間だけ
どんどんコンテンツを作っていった。

 

ただこれだけではもちろん足りないので

週1休みは全て作業に充てた

 

短時間でも
ハイパフォーマンスで作業出来て
効率は何倍も上がった。

 

着々とコンテンツを作っていき
1ヶ月半が経った頃

完全利益で95万円を叩き出した。

 

 

 

毎月のコストは有料ブログとメルマガだけなので
5千円未満だから資金もかかっていない。

 

 

単発利益なので収益を安定化させる為に
ここでバイトのシフトを半分に減らして
一気に作業時間を増やして
コンテンツの質を上げまくっていった

 

この時はもう作業が楽しくて
そしてどうやったら収益が上がるのか?
手にとるように見えていったので
3ヶ月経った頃には完全に安定し
収益も自動化。

 

自動収益だけでも100万を超えられる仕組みを作り、
更にコンサルなどの労働も含めれば
300を超え
最速で再起復活することができた。

 

 

しかも以前のように
スッカスカのビジネスモデルではなく
安定してブレない強固なものに。

 

そして現在は複数のメディアを運営し、
『二階堂』としてビジネスの情報発信も始めて
今に至ります。

 

 

思い返せば僕は失敗ばかりで
うまく行ったことの方が少なかったです。

 

まぁ自分があまりにもアホな故になんすけど・・笑

 

何度も諦めようとしたし
マジで自殺を考えたこともありました。

 

 

でも
自分には守りたいものがあったし
やりたい事も沢山あった。

 

 

それに承認欲求も高くて

「お前すげぇ!」っていわれたかったし笑

 

 

今までの人生は本当後悔の連続。

 

なんであんなこと言っちまったんだろう・・

なんであの時投げ出してしまったんだろう

なんであの時勇気をもって行動しなかったんだろう・・・

 

後悔を無くすことはできないが、
やらなくて後悔するってことだけはもう二度としたくない。

 

 

いつでも自分のやりたいことができる人生を得たかった。

 

お金を理由に諦める人生は絶対に嫌だった。

 

 

雇われのままだと
収入には限度があるし
時間も奪われる

 

わがままな自分だったからこそ、
今の俺は今、自由を手に入れることができた。

 

 

俺はクズ人間でした。

 

 

他人を見下し、認めず、
人には厳しくて自分に甘い。

人間性は最悪。
学歴もないし頭も良くない。

良いところなんて何一つなかった。

 

時間の使い方も下手だったし
計算も苦手だから
戦略を立てるなんて事もできなかった。

 

・・やべ・・
マジでいいところがねぇ・・・笑

 

 

まぁ本当に底辺の中の底辺の人間でした

 

 

でも
そんな落ちこぼれでダメダメな俺だったからこそ
俺にしか伝えられない事がある

 

 

昔の俺と同じように悩んでいる人って
たくさんいると思う。

 

才能とか、肩書きとか
自分には何もない。

だから変わることができない
変われる気がしない

 

そう思っている人ってめちゃくちゃいる。

 

俺はクズだった。
今はまぁホコリくらい?

 

よくわからんけど
昔よりはマシになった笑

こんな俺でも変わることができた。

 

俺には誇れる実績は何もなかった。

 

 

だけど実績なんてマジでいらなくて
自分が抱えてる闇。

 

もう人には言えない闇とか嫉妬心とか
一般的にはネガティブと言われる感情や経験。
そう言う経験がある人の方が

むしろ輝けるし、
ぶっちゃけクソ稼げる

 

 


実績?


んなもんいらねぇ!

 

ゼロゼロゼロ!

 

というか実績なんてない人間はいないし
むしろ失敗談とか自分がネガティブだと思っているもの
それこそがクッソ実績になる。

 

 

 

「〇〇万稼げた!」

なんてキラキラ実績はつまらんし
そんなもんいらねぇ

 

 

俺の人生ずっと灰色だったので
マイナスを実績にしてしまうことが得意っす

 

 

自分が事実をどう捉え、行動するか。

 

 

成功ばかりしている人間より
失敗しまくっている人間の話の方が面白くないすか?

 

 

そしてそれを乗り越えて
今をめっちゃ楽しそうにしてたら
その人ってすげぇ魅力的だし
その失敗した経験が人に勇気を与える。

 

 

そんな発信をすれば
読んだ人が救われ、読者さんになり
濃いファンになってくれる。

 

失敗は立派な実績になる。
失敗が人に希望を与える。

 

 

「自分には何もない」
なんて思う必要なんてない。
むしろありすぎる。

 

いまの「ツライ」
それがめちゃくちゃデカい財産になる。

 

コンプレックスを最大の武器にする。

 

そんなそんな想いで
『二階堂』として情報発信をしている。

 

最後にメルマガの案内も書いてるので
興味ある人だけ来てくれれば。

メルマガ内では僕の得意とするコンテンツビジネスとか
最短最速で人生を変える秘訣とか
あんなことやこんな事を語っています。

 

 

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です