悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

替えの効かない人間に。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

替えの効かない人間になれば収入はめちゃめちゃ上がる。
だけど替えの効く人間の場合、収入はめちゃめちゃ下がる

数年前の俺は
替えの効く人間だった。

つまり俺は価値のない人間だった。

会社に依存するしかなかった。
媚び売って仕事をさせてもらうしかなかった。

自分一人では何もできないから。
会社に見放されたら生活ができないから。

 

当時の俺は工事現場の親方をやっていて
現場を仕切る立場だったけど

じゃあ俺じゃなきゃ現場は回らないか?
といえばそんなことはなかった。

いなくなったら少しだけ困る程度。

穴埋めは全然できる存在だった。

替えの効く人間のままだと
今後もずっと今よりも良い生活は送れないし
転職してもまた大したこともできない。

だって能力がないから

当時の俺は自分自身をそう思っていた。

自分がダメな奴だと認めない限り上を目指すことなんてできないと思ったから。

だからできる努力をして
自分を変えてきた。

今まで僕は勉強をろくにしてこなかったから
スキルアップのために勉強するということは
もの凄く負荷の高いことだった。

中学からまともに教科書を開いたことのない人間だった僕は
勉強をする耐性すらなくて
机に向かうことが吐き気がするくらい嫌だった。

 

頭には全く入ってこないし
すぐ眠くなる。

 

それに勉強をするのは仕事から帰ってきてから。

眠くてたまらない。

早朝から夜遅くまでずっと力仕事をしているので
体力はそこを尽きている。

それに今までであれば
帰ってきたら
風呂に入ってビールを飲みながら
録画したドラマを見るという生活だった。

それが生きている唯一の楽しみだった。

でもその唯一の楽しみも捨てて
僕は勉強をした

何度も何度も誘惑に負けそうになった
というか何度か負けた笑

いや・・相当負けた笑笑

それでも続けてきた

今やらないと
これからの人生がツラくて
つまらなくて愚痴まみれの
ストレスまみれになることが明確だったから。

目の前の楽しいこと、楽なことを捨てるのはかなり辛い。

でも目先の利益を追い求めてきた結果が
今の自分を作っていたわけだから
たとえ嫌でもやりたくなくても
やるしかなかった。

寝たいし、ビール飲みたいし
何も考えずにゴロゴロしたい。

そんな欲求は全て封印して
一心不乱に学びまくった。

結果として僕は5ヶ月後に
脱サラすることができるほどに成長することができた。

替えの効く人間のままだと
いつまでたっても人生なんて良くならない

だって他の人に頼めるから
わざわざ給料を上げてまでお願いする。ってことが起こらないから。

不満ならやめてもらって結構。替えはいるから。

そうなってしまう。

それにこれから正社員の雇用制度も変わってくる。

今の日本って会社側からリストラをすることができない。
だから今は間接的にリストラが行われている。

でもこれからはリストラがしやすくなる制度が生まれようとしている。

会社は人をクビにしやすくなる。

そうなったとき、会社にとって価値がない人間は
いつでもクビにできる。

給料に不満を言おうものならクビ

替えの効く人間に人権はない

だから会社にとって必要な人材になる必要がある。

自分だからこそできる仕事。

スキルを身につける。

給料を上げるから会社にいてほしい。

そういった替えの効かない人間になるべきだ。

そのために今自分が何をするべきなのか?

もし、仕事以外の時間をダラダラと過ごしているのであれば
今すぐにスキルを身につけていかないと
これから3年後には今よりももっと生きずらくなる

すぐに動こう。

 

---------------

PS:

自動でお金を生む仕組みの作り方など より濃密で濃い情報はメルマガ内でお話しています。

今の現状を絶対に変えたい。

そう本気で思っている方のみ、 興味があれば登録してみてください。

今なら期間限定
無料豪華特典もあります。

才能、学歴、環境、人脈。

そんなもの無くたって正しい努力をすれば 人生は逆転できます。

僕は上司に散々
「お前は他いっても通用しないぞ」
と、言われてきました。

全く関係ないです。

あなたもそう言われて
なんとなく不安に感じてしまっているかもしれません。

自分なんて・・・って。

そんな間違った常識ぶっ壊してやります。

できない理由の根拠なんてない。

ではメール講座でお会いしましょう。

無料特典付きのメルマガ内容を見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です