悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

母ちゃんの命を守れるのは俺しかいない。だから金を稼ぐんだ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

うちの母ちゃんは健康体ではない

脳の血管が細くて突然体調を崩したり
1日寝込んだりする。

特に気圧の低い時なんかは。

正直、いつぶっ倒れるかもわからない状態だ

母ちゃんは俺が20歳の時に親父と別れて
それからずっと一人で
頼れる身寄りもない。

親父と離婚して
親父の借金を抱えることとなり
返済に追われていた。

俺は当時20歳で
そんな事実を知らなかった。

そんな体で母ちゃんは毎日働き続け、体に鞭打っていた。

俺は何もできなかった。

俺はこれまでいろんな仕事に挑戦してみた。

経済力が欲しかったから。

金持ちになりたかったから。

なんで金持ちになりたかったか?

母ちゃん働かせたくなかったからだ。

もちろん、モテたいとか

かっこいいからとか、バカにしてきたやつらを見返したいから

とかそういった思いもあった。

これまでブログや動画ではそう言ってきた

でも、一番根っこにあったのは

母ちゃん楽させてやりたいからだった。

だってうちの母ちゃんさ

俺が中2くらいからずーっと苦労かけて

俺のことだけならまだしも

親父との離婚とか

謎の病気とかと戦って

精神状態も肉体もきつい中で
生活するために仕事に出てさ。

どうみても人生辛いとしか思えないんだよ。

生きてて何が楽しいんだろう・・・

考えちゃうんだよ

それを考えるのが辛かったんだ。

年齢も50過ぎて

貯金もなくて賃貸で生活してて

毎日生きるために時間を犠牲にして働いて

なんのために生きているんだ?って

母ちゃん自身も自分に問いているんじゃないかって。

みてて辛かった

いつも疲れ切って帰ってくる母ちゃんの姿が辛かった

だから俺は絶対に稼ぐ必要があった。

だから思いつく限りいろんな仕事をした。

でも俺は中学から荒れて学歴もなかったから
入れる会社が限られていた。

稼げるにも限度があった

それでも、お金を稼げる道は諦めなられなかった。

もし、万が一のことがあっても

金があれば最高の医療を受けさせてやれるから

金は絶対に必要だ

 

金があれば母ちゃんは一生仕事しなくても済む

もう金のことも気にしないで

ずっと生きたかった旅行とか

美味しい飯とかに連れてってやれるから。

 

金があれば健康も買えるし

余計なストレスをかけずにすむ。

脳への負担が抑えられるから

それだけでも長生きできる。

もう今まで十分すぎるくらい頑張ってきたんだ

自分を犠牲にして

こんなどうしようもない俺を育ててくれたんだ。

だから、もう休ませてやりたい

だから俺はずっとお金を稼げる手段を探し続けてきた。

そして出会ったネットビジネスの世界。

 

もう、俺にはここに賭けるしかなかった。

他に選択肢がなかった。

そして半年もしないうちに脱サラできるほど稼げるようになった。

でも母を養ってやれるほどではまだなかった。

だからざらに稼げるようになる必要があった。

俺は焦っていた

早くしないと母が倒れてしまう。

取り返しのつかない事態になってしまうかもしれない

早く稼げるようにならないと
早く稼げるようにならないと
早く稼げるようにならないと

って自分を必要以上に追い込んで

余裕がなくなって

常に緊張していた

気持ちに全く余裕がなかった。

だからなんだか地に足がついていなかった

どんどん心に余裕がなくなって

イライラしてて。

そんな中で、詐欺商材にひかかったり、

いろんなトラブルに巻き込まれてしまい、

うまく回らなくなってしまった。

俺の心が弱過ぎた。

俺はずっと焦っていた

無駄に焦っていた

いつも最悪な自体が起こることを想定しながら生活していて
それがいつの間にかめちゃくちゃプレッシャーになってしまっていた。

このままじゃ自滅する。

それこそ取り返しのつかないことになってしまう・・

何も考えず突っ走ってきたが

資金繰りが厳しくなり

さらにリスクを背負って返済する。という選択もあったが

自分の考えをリセットするためにも自己破産して
全てをいったんクリアすることにした。

2500万の借金。

自己破産を決断する際、
知り合いからすごく条件の良いビジネスの話をもらっていた。

リスクはほぼない。

資金もほとんど必要としなく

確実に稼ぐことができるビジネスだ。

 

でも、俺は今まで色々と抱え過ぎていて

精神的にもかなり参っていた。

今のままビジネスをやったとしても

またどこかで歯車が狂う。そんな気がしたので

その話を断り、

僕は自己破産を選択肢した。

 

自分のケツは自分で拭く。

そして必ず実力をつけて稼げるようになる。

そう決意して、いったんビジネスをやめた。

 

そして今。

副業の傍らでビジネスを再開し、

不労所得をガンガン構築し、利益もどんどん生まれている。

日によるが
ほんの数分で3万円以上の利益が出たりしてる

確実に実力はつき始めている。

今、俺は月収300万円を目指している。

構造がはっきりと見えている。

あとは作るだけ。

これは勉強すれば誰でも見える世界だ。

 

今、母はゆっくりと体を休めることができるようになった。

前よりも表情が柔らかくなった。

 

金は生きる上で最も大事だ。

金があれば時間も命も健康も買うことができる。

よく、

愛とか気持ちとかを比較にする奴らがいるけど

比較対象にすらならない。

 

どんなに愛情があっても

奥さん、子供、彼女、親

金がなかったら守ることなんてできやしない。

笑顔を守ることもできない。

体調が悪くなっても病院に連れてっていくこともできない。

知り合いで
病気になっても時間も金も無いせいで

無理して仕事に行って

どんどん病気が進行して死んでしまった人がいる。

 

金があれば病気を治せた。

金があれば会社を休むこともできた。

金があれば自由な時間を過ごし、

もっと人生を楽しめた

 

金があればまだ今も生きていて、

もっと楽しい毎日を送っていた

 

でも金がなかったせいで

最後まで苦しい思いをして

息を引き取った。

 

それでも金より愛だの綺麗事を言えるか?

俺は言えない。

 

金を稼ぐってことは

大切なひとを守ることのできる最大の能力

 

どんなに喧嘩が強くたって

何も守れやしない。

 

だから俺はこれからも金を稼ぐ。

 

だからもっと勉強して能力を磨く。

大切なひとを守れるように。

 

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です