悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

学芸大学には自転車で行ってはいけない。ちょーイライラした話。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回の記事、自責の続きというか

コントロールできないことでイライラしてもしょうがないって記事書いて思い出したので
なんとなく書く。

学芸大学ってチャリンコ置き場全然ないので
自転車では行かない方が良いって話。

学芸大学には駐輪場が全然足りないですよ事件

稼げる前の話なんだが、どうしようもない小さなことで超イライラしてたんすよ

ある日

ちょっと気になっていたカフェが学芸大学にあって
平日の昼間にチャリンコで行ったんすよ。

で、いざチャリ止めたろ!って思ったら

学芸大学ってチャリンコ止めるところが全然ないんすよ・・・

駅前にも見当たらない・・・

普通わかりやすいところにあるんだけど

ない!

でその場でスマホ検索かけてチャリ置場まで。

ついたら

満車

マジかよ!って思って

もう一度検索して移動。

そしてふただび満車

当日利用できる駐輪場が2つくらいしかなくて

2つとも満車・・

オイオイオイ!需要と供給のバランス!!

フザケンナよ学大!

だから放置自転車多いんだろうが学大!

そのくせチャリンコ撤去してんじゃねぇぞ学大!!

おかしいだろうが!!

おい学大!!

もう二度と学大にはこねぇ!!

クソ!!

ってコントロールできないものに対してブツブツキレてたり。
どんだけ俺は小さい男だったのよ?

ちなみに学大スキです。

今でもしょっちゅう行ってます。

学大のスタバたまに出没します。

よろしく。

まぁそんなことでイライラしててもしょうがないわけです。

むしろ学大にはチャリでこない方がいいって
情報が得られただけで良いじゃないか。

良い天気だったし
良いサイクリングになったじゃないか

もし駐輪場が空いててチャリンコ止めてたら
サドルパクられてたかもしれないじゃないか。

だから俺のために満車だったんだよ

きっと。

前に恵比寿でサドルパクられたことあったから
きっと今回も止めてたらパクられてたんだよ

ありがとう。

まぁそこまでポジティブに考えられないにしても

イライラするだけ損ってことだし
環境のせいにしてもなーんもならんのです。

 

どんなことでもポジティブに考えられる練習を

そうすれば人生変わるさ。

学大が僕を大きくしてくれました。

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です