悔しかった。羨ましかった。諦めたくなかった。

3億稼ぐ師匠と食事に行って。俺は痛みから逃げていただけだった

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ガッカリされんのが怖くて

ダメ出しされんのが怖くて

 

俺は痛みから
ただ
逃げていただけだった・・

 

 

 

こんにちは。二階堂です。
先日、師匠から食事の誘いを頂き
久しぶりにサシで飲みました。

 

 

サシで馬刺し。クソ美味かったです。

馬刺し

師匠とはなんだかんだ1年以上は会っていなくて、
何度か食事に誘って頂いていたのですが、会えずにいました。

 

 

というのも
俺がずっと避けてしまっていたからなんすよね・・

 

ビジネスを始めてから半年弱で起業して
多い時で200万以上とそれなりに稼いできました

ただその後
余裕ぶっこいてサボったり
少し調子こき始めて我流に走り
師匠の教えに反した行動をしていた時期がありました。

 

そのせいで情報の取捨選択を誤り、
いろんな知識を頭に詰め込むも
何が正しいのかがわからなくなり、
知識デブになって全く前に進まなくなっていました。

 

使えない知識ばかりが頭ん中で肥大化して
不健康なデブ状態です

 

時間ばっか過ぎて
全然成長していない・・・

 

次第に罪悪感に襲われ
自己否定しまくっていくように。
マインドもどんどん下がって
中々作業が手につかなくなってしまい
時間を無駄にしてしまいました。

 

だけど師匠はどんどん進化していて
能力の差がさらに開いてしまい、なんつーか

後ろめたさを感じていました。

 

だから何度か食事を誘ってもらっても
断ってしまっていました。。。

 

 

俺なんかと飯食っても
俺は師匠に対してなんの価値も提供できない。
時間を無駄にさせちまう。

ガッカリさせてしまうかもしれねぇ…

 

そんな思いがあって
誘いを頂いても言い訳して断っていました…

 

だけどそんなのはただの言い訳だった

俺はただ
痛みから逃げていただけだった・・・

ただ自分が傷つきたくなかっただけ
自分を甘やかして守っていただけだった

 

師匠にがっかりさせちゃうのが嫌だ?

 

そうじゃない。

 

ダメなところを指摘されるのが
ただ怖かっただけなんだ

 

 

何ヶ月も時間が経っているのに
なにも成長してないじゃないか
って言われるのが。

自分の評価が下がるのが
ただ怖かっただけだったんだ

 

図星を突かれたくなかった
努力できていない自分と向き合いたくなかっただけだった

 

ずっともやもやしていた。

自分の感情を無視しして客観的事実だけを見れば
ダメ出ししてもらって
問題点をはっきりした方が圧倒的に成長につながる。

 

自分にとってどっちのほうがプラスだ?
問題点をはっきりと指摘されたほうが絶対にプラスだ。
俺はどっちを選択している?

 

逃げているだけじゃん・・・

 

俺は自分の弱さと向き合えていなかった

 

気まずいから。
もっと成果を出してから。
納得できる形になってから会う

 

 

言い訳だ

 

 

俺はいつの間にか
自分が成長するより
自分が傷つきたくない
って守りを選択していた。

 

苦痛を避けた先に成長はないし
今より明るい未来はない。

現状維持なんてのはなくて
成長するか退化するか?
そりゃいつまで経っても成長できないよな・・

 

自分の経験則だけで
やる前から答え出して決めつけて。
ビジネス始めたときはそんなんじゃなかっただろ・・

 

傷付いたっていいじゃねぇか

何やってんだよ俺は・・・・

 

やっと自分の気持ちに向き合えた
そんなタイミングで
師匠からまた連絡をもらえた。

 

説教をされても
何を言われてもいい。
成長したい。もっと上を目指したい。
そうして数年ぶりに師匠とサシで飯を食いに行ってきた。

 

すげぇ緊張した。
そして当然ダメ出しもされた。

 

胸が痛かった。
すげぇ反省した
悔しかったし。顔から火が出るほど恥ずかしくなった。

 

自分の欠点と向き合うって
やっぱりつらい。

 

だけどここから絶対に目を背けてはいけないんだ
改めてそう思った。

 

弱さと向き合うってすげぇ苦痛なんだけど
でも素直に向き合えば
何をやればいいのか?
いままでわからなかったことが
驚くほどクリアに見えるようになった

 

こんなカッコ悪いエピソードあえて書く必要もないし
マイナスイメージになるかもしれない
だけど
”自分から目を背けない”
って本当にそれくらい大事だってことを
伝えたいって思ったから今回記事にしてみた。

 

もう苦痛だと思ったことから逃げない。

 

苦痛だ。嫌だな。

そう思ったとき、
必ず何かから目を背けている証拠だ。
してそこから逃げなければ
絶対に成長できる。

 

成功するのもしないも
環境や運ではない。

 

それは自分自身とちゃんと向き合えているか?だ。

 

なら克服すればいいだけ
そしたら強くなれる
その繰り返しが自分の理想とする未来を手に入れられる。
逃げていたら絶対に手に入らない。

 

図星突かれても別に死ぬわけじゃないんだから
上等だ!マインドで前に突き進んでいきましょうぜ。

落ちこぼれから起業家になるための電子書籍を無料でプレゼントしています

 

僕は30歳の時にビジネスを始めて
0からたった6ヶ月で脱サラすることができました。
最終学歴は中学で仕事は工事現場。
ドロップアウト組の典型的パターンです

 

勉強は大嫌いだし
本読むと眠くなるし
貯金はないし嫁には浮気されるし・・
なんか書いていると虚しくなるほど何もない・・

 

僕には誇れるものが何もなかった。

 

あるのは「誰にもナメられたくねぇ」
っていう高いプライドだけでした。

 

社会に出て学歴がないというハンデが予想以上で
過去の自分に対しての後悔と怒りがあまりにも強くて
なんとか人生を変えたいと思っていました。

 

そんな時にインターネットビジネスの世界を知りました。

 

もう俺にはこれしか道はない・・
絶対に成功して金持ちになってやる!

 

周りからは

「あいつまた馬鹿みたいなことやっているぞ」

「無駄だよ無駄 笑」

 

と、さんざん馬鹿にされましたが
一切無視してビジネスに取り組んだ結果
たったの半年で脱サラし、起業することができました。

 

誰になんと言われようと
しっかりと正しい努力をおこなえば
誰にでも人生を変えることはできます。

 

僕のように取り柄も何もない落ちこぼれが
半年でスキルを身につけて起業する事ができたのだから
あなたにできない理由はありません。

 

何年も努力をする必要はありません
数ヶ月間だけ真剣に本気で努力をすれば
人生逆転できます

過去がどんな人間であろうと
今日、今この瞬間から過去とは違う行動をとれば
3ヶ月後、半年後、1年後
今では想像もつかない人生を手に入れられるはずです

 

スキルも知識もゼロから
脱サラして起業家になるためのノウハウを
一つの電子書籍にまとめました。

20分ほどでサクッと読めるないようなので
興味があれば読んでみてください。

→期間限定の電子書籍を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です